明日からのマリアージュ・テイスティングの見どころ

今月もやってきました!毎月恒例イベント、マリアージュ・テイスティング!


今月は5周年を迎え、少しだけ原点に戻ろうかと思い、ご自宅でも簡単にできるメニューにしました!


ワインはお伝えしていた通りこちら。


ラドワ・ブラン・シュール・レ・ヴリ 2011

<ドメーヌ・クリスティアン・ペラン>

http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=611

ワイン・スタイルズがこの春から新しく取り扱い始め他ドメーヌ!

現在は父クリスティアンと娘のセリーヌ、セリーヌのパートナー、ルドルフの3人で営む小さな家族経営のドメーヌ。このラドワ・ブランは、蔵元の本拠地であるラドワ村の北部の銘醸区画のシュル・レ・ヴリの0.75haの区画から樹齢22年のビオロジック栽培の厳選シャルドネを用いた1本です。

10か月樽で熟成、生産本数4,500本の希少品です。柔らかな果実の膨らみとその旨味の強さにエレガントな酸とミネラルが絡む正にプチ・コルトン・シャルルマーニュといえる偉大なワイン。

こちらに「ゆで卵トリュフバターのせ ピクルス添え」と合わせます!

トリュフバターは、メゾン・ド・ラ・トリュフのものを使用します!

メゾン・ド・ラ・トリュフとは…

1932年創業のトリュフ専門レストランで、パリの高級ブランドが立ち並ぶハイクラスエリアで有名な、マドレーヌ広場とパリの中心シャンゼリゼ通りの、パリでも最も華やかな2つの地域に店を構えており、数々の著名人に愛されています。
フランスの有名ファッション誌「ELLE」や、ミシュランと並ぶグルメガイド本「ゴーミヨ」にも取り上げられており、レストランに併設されたショップでこのトリュフを使った製品が販売されています。

トリュフの香りが鮮烈ですけど、軽いバターに練りこまれたトリュフとゆで卵がクリーミーに口の中で溶けあいます。

このクリーミーさと滑らかなストラクチャーのラドワ・ブランが綺麗に交差します。


そして、濃厚すぎるので、お口直しにペンギンtana自家製のキューリのピクルスを合わせていただきます。

使ったビネガーは、ワイン・スタイルズでもおなじみ

、ラ・ヴィネーグル・ダンジューの手作りヴィネガーです!

ヴィネガーがいいので、ペンギンtanaの料理の腕がいまいちでもおいしく食べれるはず!!!(笑)

今月もお値段変わらずの

1杯70ml¥1000(税抜)

です。

たぶん、トリュフバターはほしくなってしまう方が出るのではないかと思い、店内でも取り扱うことにします!

というわけで今月はいつもと違った感じのマリアージュになりますが、どうぞ楽しみにしてご参加くださいませ!

ペンギンtana

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!


ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です