明日からのマリアージュ・テイスティングの見どころ

さて、今月もやってきました!マリアージュ・テイスティング!


内容はご紹介していた通り、こちら。


開催日: 10月17日(金)&18日(土)

*終日やっておりますので、お好きな時間帯にお越しくださいませ。


<セイズファーム>

白:ソーヴィニョン・ブラン 2013

赤:メルロ 2012


日本・富山県

どちらも明記した品種100%使用。


SAYS FARM(セイズファーム)は富山県氷見市の富山湾が望める丘陵に位置し、100%自社畑の葡萄を用いて、若き醸造家、田向俊氏が真摯にワイン造りを行っております。

白ワイン用にソーヴィニョン・ブラン、シャルドネ、赤ワイン用にメルロとカベルネ・ソーヴィニョンを栽培しています。

白のソーヴィニョン・ブランは、最初にかなりのミネラルが感じられ、柑橘系とイタリアンパセリのようなハーブのアロマがあり、綺麗な果実味と透明感あるキレのある酸が心地よい辛口。

赤のメルロは、赤系ベリーのアロマにチョコレートのニュアンス、柔らかい果実味ときめ細かいタンニンが溶け合うミディアムボディ。

今回は、富山湾の風がテロワールに影響する素晴らしいワイン2種類白と赤に、セイズファームさんの親会社である魚問屋さんであるつりやさんが作る

「燻製3種類(はたはた、サバ、カレイ)」

を合わせてご用意したいと思います。

2杯セット(各70ml) ¥1400(税抜き)

*セットになります。1杯ではご用意できないので、ご了承願います。


今回のきっかけは、醸造家、田向俊さんにお会いしたことがきっかけ。

「富山のクラフトマンシップに触れる」というイベントに参加しました。

富山の豊かな恵みを生かして作られるブランドを紹介するというものでした。

そして、その1つとして紹介されたのが、富山県氷見市で富山湾の地形を利用し、ワイン造りを行っているSAYS FARM(セイズファーム)さん。

植えている品種は西洋品種、カベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブランの4種類。

こだわりは自社畑のみのブドウを使用してワイン造りを行っているということで、生産本数が少ないのが難点。

ただ、現在毎年植樹しているとのことで、これから少しずつ生産本数が増えてくることと思います。

そして、このイベントの際に、このセイズファームさんを経営しているのが魚問屋つりやさんということで、つりやさんの作る燻製をワインを合わせて試してみるという企画でした。


ほんの少しずつでしたが、いただいた燻製のおいしさにも驚いたんですが、それよりなにより、この燻製とセイズファームさんの相性のいいこと!!!

最初にワインを試飲した時、ソーヴィニョン・ブランだったのですが、かなりミネラルが感じられシャブリのようなニュアンスを感じたので、田向さんに、

「畑は石灰土壌なのですか?」

とたずねたところ、

「鋭いですねー。実は畑に親会社の魚問屋で残った牡蠣の貝殻をまいているんです。この豊かなミネラル分はそこから来ているんです。」

納得ですよ!目からうろこです!!!

そして、魚と白ワインも赤ワインも何一つケンカしない!むしろ素晴らしいマリアージュを奏でている!!!

これはもう、ワイン・スタイルズでパクらせていただくしかない!(苦笑)

ということで、田向さんに快諾いただき、今回このマリアージュをさせていただくことにしたんです。

そして、お客様にも今の日本のワインの実力を見ていただくにもとてもいい機会だと思いました。

ということで、明日と明後日、ワイン・スタイルズに富山県氷見市がやってきます!

まずは懐疑心なしに試してみてください!

今月もおいしい!の1言を約束します!

たくさんご用意しているのでお気軽にお越し下さいね。

お待ちしております。

ペンギンtana

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!


ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です