2月のマリアージュ・テイスティングのお知らせ

今年も快調な滑り出しをしたマリアージュ・テイスティングですが、早くも2回目です!


先月はケーク・サレと書いてあり写真を見る限り、冷たいものだと思っていらした方が多くて驚きました。温かったんですよ~!

というわけで、今月も寒いので、温かいお料理で行きますよ!


開催日: 2月20日(金)、21日(土)

*終日やっておりますので、お好きな時間帯にお越しくださいませ。

ヴーヴレイ・セック
 1983

<ドメーヌ・ド・ラ・マビリエール>

http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=597

ヴーヴレの中心から東側に位置するヴェルヌー・シュール・ブレンヌにて1829年より開始の家族経営で5代続くドメーヌ・ド・ラ・マビリエール。

1986年より父と一緒に働いた後畑を継承した48歳のフィリップ・マビルが現在は8haを所有しシュナン・ブランだけを栽培して1人で全ての畑を管理しており、有機栽培を実践。

1998年にはエコセールの認証を得ています。

ビオロジックを実践して以来、収穫年によっては作れないキュヴェもありますが、基本的に辛口、中辛口、甘口の3種類と辛口のスパークリングを造っています。

ドメーヌの奥には、昔、ロワールの城を造る際に石を掘り出した後の大きな穴蔵を活用してカーヴを構えています。

今回は、ドメーヌを訪問した際に見学させていただいた大きな穴蔵カーヴに眠っていたバックヴィンテージを販売していただき、入荷させました。

優良年の1983年は、柑橘系からカリンやアプリコットの綺麗なアロマと紅茶っぽい熟成感が柔らかく、豊富な酸とミネラルがエレガントなスタイルに仕上げており、まだフレッシュさが見え隠れします。

さて、このヴーヴレイ1983に合わせるのは、昨夏蔵前に登場し人気のイタリアンでワイン・スタイルズのワインが飲める店でもあるGoloso(ゴローゾ)
さんの木村シェフが作る

「牛モツと白インゲン豆の煮込み」

と一緒にご用意いたします。

1杯(各70ml) ¥1000(税抜き)


今月もたくさんの方のご参加お待ちしております!

ペンギンtana

 

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!


ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です