1月のマリアージュ・テイスティングのお知らせ

新年あけましておめでとうございます。
毎月の組み合わせを考えるのに苦労はしておりますが、昨年も好評だったマリアージュ・テイスティング。

というわけで、今年も引き続き開催します!

年の初めは何か面白いことがしたいなーと思い、今回は新年のマリアージュにふさわしい、今まで使用しなかったシェリーを日本におけるシェリー第1人者であるシェリーミュージアムの館長、中瀬航也さんにご協力いただき、みなさまにシェリーのおいしさをマリアージュで楽しんでいただきたいと思います!

開催日: 1月22日(金)&23日(土)
*終日やっておりますので、お好きな時間帯にお越しくださいませ。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<エリミオ・イダルゴ>
ヴィジャパネス・オロロソ・セコ

エミリオ・イダルゴは1874年創業。創立者のドン・ホセ・イダルゴ・イ・オルティスの伝統製法をそのまま踏襲し、家族経営をしており、現在はフアン・マヌエル・マルティン・イダルゴが5代目当主をしております。
葡萄畑はシェリーの生産地区の中心にあり、ボデガは、へレスの街の旧市街地に大きく構えています。
このヴィジャパネス・オロロソ・セコは、アルバリサ土壌のパロミノ100%を使用し、アメリカンオークの樽(ボタ)にて長期の酸化熟成18~20年を施したまろやかで複雑味がある辛口シェリー。色合いはマホガニー、葉巻やローストしたアーモンド香などか感じられ、ゆっくりと複雑味がほどけていくような辛口です。

今回これに合わせて頂くのは、前述の五反田にあるシェリーミュージアムの館長で日本におけるシェリー第一人者、中瀬航也さんにスペインのおつまみとシェリーの入門プレートの①トルティージャ(スペインオムレツ)②サーモン・プディング③ピスト(野菜のトマト煮)の3品です。

1杯70ml ¥1,000(税抜)

たくさんご用意しますので、ぜひお気軽にご参加くださいね!

お待ちしております。

tana

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です