スペイン最高峰のシラーが入荷しました!

エル・ブジやサン・パウなどでもオンリストされている、バルセロナの北東エンポルダの地で名を馳せる蔵元エスペルトが造る最高峰の濃密赤ワイン!

トップキュヴェの「コマブルナ」に2008年まで使っていたシラーを用いて造るスペシャルな一本。
希少なトップワインですので寒くなった今の時期にゆっくり飲みたいですね!

エンポルダ・90 アニバーサリー・シラー  2013
〈セラー・エスペルト〉
750ml  ¥4,000(税抜き)

黒系の果実と構成のリッチさと濃密でスパイシーさも同時に楽しめ、早飲みも出来る素晴らしくエレガントな味わい。
(赤・辛口・フルボディ)

~蔵元に関して~

エスペルト家は数世代にかけて伝統的なオリーヴと葡萄の栽培地でブドウ栽培をしてきました。

1970年代にワイン造りの土地を購入し1990年代にワイナリーを設立、そして1999年がファースト・リリースとなるワインを生み出しました。

それ以降この地区で最適な、最高の区画を探し続け、ロボス地区で粘板岩の土壌に40年から109年の樹齢のカリニェナやガルナッチャが植えられている古い畑も購入、TERRE NEGRES、COMABRUNA、QUINZE ROURESを造る事に成功しています。

前オーナーの婿養子のダミアはカップ・デ・クレウス公園の中で葡萄栽培とこの地域における多様な生態系の保護、コルク樫の再生を組み合わせたプロジェクトを始めました。

現在の醸造責任者でありオーナーのアナ・エスペルトの代でさらに輝きを模し続け彼女たちのワインはエル・ブジやサン・パウなど錚々たる星付きレストランにオンリストされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です