【3月14日のお知らせ】イタリアから毎日飲みにぴったりなイル・ボスコが入荷!

今日は世の中ホワイトデーということで、昨日同様、男性陣のご来店が多いのかな?と思っております。

さてそんな中、毎日ワイン生活にぴったりな飽きの来ないイタリアーンなワインが入荷しました!

実は2年前も期間限定で入荷した際にあっという間になくなってしまっていたんですが、今年もヴィンテージ新たに入荷してきました!試飲して変わらずのおいしさでしたので引き続き扱います!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<アジェンダ・カサーレ・ダヴィッディ> イル・ボスコ・ロッソ・トスカーナ 2015 750ml ¥1,485(税抜き)

ダヴィディ家は800年代フィレンツェにて始まり、1300年代にモンテプルチアーノに転居してきました。当時からワインを造り続けており、現在のワイナリーは19世紀初頭にジュスティノ・ダヴィッディ氏によってモンテプルチアーノのヴァリアノ村に所有する2haの畑で開始。伝統は代々一家に引き継がれ、現在ではグラッチャノ村、ヴァリアノ村、アッバディーア村、アックアヴィーヴァ村に計20haを所有しています。
牡蠣殻の化石等が見られる昔海だった場所が隆起した畑は、基本的にアメリカ産の台木に接ぎ木してない「自根」です。

さて、このイル・ボスコ・ロッソ・トスカーナ2015ですが、若木のサンジョヴェーゼ100%から造られ、ステンレスタンク発酵、大樽で6か月熟成しています。じわっと広がる赤系果実の旨みに綺麗な酸が寄り添い軽やかなスタイルですが、飲み飽きしないし、価格もリーズナブルですので、まとめて入手されるのもいいかもしれませんね!

tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です