【4月7日のお知らせ】マルク・テンペのローズ・ソヴァージュ2014が新スタイルで入荷!

ここのところ赤を造ったりなどもあり、生産されずにいたので、久しぶりの入荷になりますよー、マルク・テンペのロゼ!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<ドメーヌ・マルク・テンペ> ローズ・ソヴァージュ 2014 750ml ¥3,600(税抜き)

ドメーヌ・マルクテンペはアルザス南部の中心コルマールから7kmほど進んだ南西向きのツェレンベルグ村に有り、8haを所有。1996年からビオディナミ栽培を実践。アルザスの巨人とも称されていますが、彼の造り出すワインは非常に繊細なスタイスです。

このローズ・ソヴァージュのロゼは、「野生のバラ」という意味で、通常はピノ・ノワール100%使用し造られるのですが、2014年は寒い天候が非常に厳しいヴィンテージになったということで、毎度造られるローズ・ソヴァージュとは違うスタイルで造ることにしたとのこと。
醸しをせず5時間プレスしたピノノワール70%とピノグリ30%を用いて、白ワイン製法で醸造、フードル(大樽)にて熟成。
いつもならサーモンピンク色のというところですが、2014年は輝くゴールドの色調から完熟した桃のような甘やかなアロマが感じられ、フレッシュで柔らかな黄色系果実味にシャープな酸と豊富なミネラルがアフターに感じられます。

桜を愛でながら、飲むと癒し効果抜群じゃないでしょうかー!!!
あいにく生産本数が少なかったこともあり、入荷も18本限定です。

どうぞお早めに!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です