【5月12日のお知らせ】 ラングドックから素敵なコラボのカリニャンが入荷!

今日も母の日ギフトのラッピングは引き続きさせていただいてますので、ぜひご利用くださいね!

さて、今日は新入荷アイテムのお知らせです!

この時期は試飲会も多いので、試すことができて、季節に合わせて新しく取り扱いアイテムもご紹介できるので、できる限りご紹介していきたいと思います!という割にはいつもしてないような気もしますが…。

今日はフランス、ラングドック地方で素敵なコラボレーションによって造られている優しいカリニャンをご紹介します!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<シャトー・ラ・バロンヌ> VdFカリニャン サンスフル NV(2014) 750ml ¥2,400(税抜き)

ジャン・リニェールはラングドック地方に90haもの畑を持つシャトー・ラ・バロンヌの現2代目当主。
父のワイン好きが高じて購入した畑を継承した際に全て無農薬栽培に変え、2007年にはエコセールの認証を取得しました。
平均樹齢45年、1haの平均生産量は3000本と生産量を少なく拘った造りを行っております。

今回ご紹介するのは、ジャンが所有するシャトー・ラ・バロンヌの畑のカリニャンを友人のブルーノ・デュシェン氏に栽培・醸造責任者として、醸造してもらうこのプロジェクトから生まれたワインです。

ブルーノ・デュシェン氏は、ブルゴーニュ地方にあるドメーヌ・ド・シャソルネイにて見習いとして1年ワイン造りを学んだあと、ルーション地方にあるバニュルスにて1から3haの畑を購入し、ワイン造りをした奇才な人物。
粘土石灰土壌のカリニャン100%を開放桶で醸して発酵後、古樽にてシュールリー熟成を10か月施しました。
きれいなブラックルビー色にカシスとすみれのアロマが感じられ、非常にフレッシュながらも柔らかい果実味が心地よいピュアさが特徴の赤ワインです。
5月に入り、一気に暖かくなりましたが、まだまだ十分楽しめるタイプの赤ワインです。
青いラベルもすぐ目につきますので、ぜひ試してみて下さいね。
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です