【7月18日のお知らせ】ボルドーよりカベルネ・フラン100%のシャトー・ボーセジュール2014登場!

今年は、梅雨明け宣言もタイミングを失ったかのようで、猛暑になりそうな予感ぷんぷんする今日この頃ですね。さてー、
普段は赤ワインの方も白ワインやスパークリングワインにシフトしてる方が多い中、こんな時こそ赤ワインをと飲んでいらっしゃる方もあるので、今日も懲りずに赤ワインのご紹介です!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<シャトー・ボーセジュール キュヴェ・サンスフル 2014> 750ml ¥3,300(税抜き)
現在3代目当主のジェラール・デュピュイの祖父が1934年にサン・テミリオンの北、ピュイスガンの中心地に土地を購入し、ワイン造りを開始。
19世紀に建てられたシャトーのセラーは年間温度を13度に保たれており、現在は、粘土石灰質土壌の畑を20ha所有。
栽培面積比率はメルロー70%、カベルネ・フラン25%とカベルネ・ソーヴィニョン5%。
祖父の時代から行っていたビオロジック栽培を実践し、1995年にエコセールを取得。
このキュヴェ・サンシュルフィットは、亜硫酸塩無添加で、珍しく、カベルネ・フラン100%にて造られており、カベルネ・フランの優しい果実味が特徴的です。ロワール地方のシノンなどとはまた違ったカベルネ・フランの良さが楽しめると思います。

ぜひお試しくださいませ!
tana

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です