【2月12日のお知らせ】本日通常営業&ポルトガル、ヴィーニョ・ヴェルデよりスパークリング入荷!

本日祝日ですが、通常通り12:00~20:00にて営業してますので、ぜひご利用くださいませ。

昨夏、ポルトガルワインの試飲会に出かけた際に、とても気に入ったスパークリングを見つけたのですが、輸入元さんがそのスパークリングは輸入していなくて参考品だというお話伺い、輸入した暁には必ずご連絡くださいとお願いしておりました。

なんと先週入荷のお知らせいただきました!販売できるのが嬉しいです!待ちに待ったスパークリングワインが入荷です!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<ソアリエロ> アルバリーニョ・エスプマンテ・ブリュット 2016 750ml ¥3,600(税抜き)

1974年にジョアン・アントニオ・セルデイラ氏が最初にポルトガル最北端メルガソ後にアルバリーニョ種を植え、1982年にソアリェイロブランドとしてファーストヴィンテージをリリース。ソアリェイロという名前は、畑の中でも最も日当たりの良い場所の名前から由来。
有機農法を実践し、動植物の生物多様性を促進しており、醸造設備も常に最高品質のアルヴァリーニョ種を生み出すために近代化を図っています。ポルトガル国内のコンペティションで受賞続けるだけでなく、某評論家にもヴィーニョ・ヴェルデ地域の偉大な生産者の1人、アルバリーニョのスペシャリストと評されています。

今回はその花崗岩土壌にて栽培されたアルバリーニョ種100%を用いて、瓶内二次発酵を行い熟成後、ドサージュ6g/lの辛口にしたスパークリングワインです。
アルバリーニョらしい黄色果実味が前面に押し出され、きめ細かい泡が非常にエレガントで熟成期間の長さよりも複雑味が感じられます。

ルイス・パトのマリアゴメス種のスパークリングもおいしいですが、アルバリーニョの良さもぜひ楽しんでみてくださいませ!
tana

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です