【3月5日のお知らせ】スペイン、ラ・マンチャより新アイテム入荷!

先日試飲会に伺った際に気に入ったワインを見つけました。

というわけで、今月一番最初にご紹介する新着ワインです!

<ボデガス・セニョリオ・デル・フーカル>

1973年設立の家族経営のワイナリーでスティーリャ・ラ・マンチャ州アルバセーテのフーカル川とカブリエル川に挟まれ、樹齢80年のブドウの樹もある畑から、品質もさることながら環境へも配慮し、有機農法でワイン造りを実施。畑は標高700~950mの粘土石灰質土壌で、この地のテロワールを表現する重要な存在であるフーカル川に敬意を表し、ボデガの名前にも冠しています。

ボデガの近くにあるホルケーラという村はフーカル川に浸食された絶壁上の小高い丘にあり美しい景観で知られていますが、フーカル川はその村を西から東へと蛇行しながら深さ200mの石灰質の渓谷を形成している特異な地形で、ワインの名前「クエバジャナ」はそこから見渡す景色の一帯を指します。
ユニークなラベルの魚はワインの特徴を最も表現している2つの川を表し、魚に生えている根はその地の個性と土地に“優しい”ワイン造りをイメージし、飛んでいる人はユニークでオリジナリティあるワインを消費者に届ける夢をモチーフにしています。昨年の国際コンペティションでも受賞し、注目を集めているボデガです。

Exif_JPEG_PICTURE

クエバジャナ・マカベオ 2016 750ml ¥2,000(税抜き)

樹齢40年~60年のマカベオ100%を用いてステンレスタンクにて発酵。マンゴー、パイナップルの黄色い熟した果実のアロマに、ジャスミンのような花のニュアンスも感じられ、フレッシュな果実味が心地よく広がり、溌剌とした酸が楽しめます。

Exif_JPEG_PICTURE

クエバジャナ・シラー 2016 750ml ¥2,000(税抜き)

樹齢30年のシラー100%使用し、ステンレスタンクにて発酵・熟成。新鮮で熟したプラムやアメリカンチェリーのアロマにグリーンペッパーなどのスパイスも感じられ、フレッシュながら凝縮感があり、きめ細かい柔らかいタンニンとのバランスがいいミディアムボディ。

実は週末から販売してましたが、好調な動きです!新アイテムだからかもしれませんが・・・ぜひお試しくださいね!

tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です