【5月22日のお知らせ】カナダのハイクオリティーなアイスサイダーも取り扱います!

昨日はカナダワインの取り扱いのご紹介しましたが、リンゴ星人邁進しております今日この頃、今までの想像を超えるカナダのアイスサイダーにも出会ってしまいました!

Exif_JPEG_PICTURE

<ラ・ファース・カシェ・ド・ラ・ポム> ネージュ・プルミエール 2008 375ml ¥6,500(税抜き)
ラ・ファース・カシェ・ド・ラ・ポムは、カナダのケベック州モンテレジー地方に位置し、音楽ヴィデオ監督で成功を収めたフランソワ・プーリオ氏が変化を求めて、1989年自社畑を取得し、バルトロミューシの師事を受け始めた果樹園。
1994年にファーストリリースされ、同時に世界初リリースとなったアイスサイダー!
手摘みで収穫したマッキントッシュとスパルタン種のリンゴを12月末まで低温貯蔵した後、1月に圧搾し、厳寒の屋外で果汁を貯蔵し、果汁を自然に凍らせることで、水分と糖分が自然に分離したものから濃縮された果汁を取りだし、ステンレスタンクで最低6か月間低温発酵・熟成の後、瓶詰。1リットルあたり6㎏の厳選したリンゴが使用されており、換算すると ボトル1本当たりに約80個の手摘みリンゴが使用されているとても贅沢な1本。

現在まで国内外のコンペティションで56回受賞歴を持ちうち25回は金賞というスーパーアイスサイダー。

2008年ヴィンテージから数えると10年を経てもなお色合いは琥珀色に変化をしていますが、フレッシュなリンゴのアロマに溢れ、
非常に濃厚でリッチな果実味に追随する酸が綺麗で非常にバランスの良いアイスサイダー。
あと10年は熟成も可能な非常にハイレベルの出来栄えです。

アイスワイン好きな方にもぜひぜひ試していただきたいデザートサイダーです。

tana

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です