【11月12日のお知らせ】新しく南アフリカワイン、アルヘイト・ヴィンヤーズ増やしました!

この秋は果敢に新しいエリアやワインの取り揃えに勤しんでおりますが、ご紹介が間に合っておりません…。

さて、今日は新しく取り扱い始めた南アフリカワイン、アルヘイト・ヴィンヤーズをご紹介します!

Exif_JPEG_PICTURE

<アルヘイト・ヴィンヤーズ>
クリス&スーザン・アルヘイト夫妻はケープワインインダストリーで働く傍ら、世界のワイン産地を訪れ、ケープの土着品種を用いて南アのアイデンティティを表現したいという考えのもとに、ワインを造ることを決意。
標高300mlの古木に注目し、2011年よりワインリリース開始。特に1656年にこの土地にシュナン・ブランとセミヨンが植樹されていたという記録をもとに、白ワインに特化しているのが特徴的です。

左から
<アルヘイト・ヴィンヤーズ>フロッサム&ジェットサム エルアルーウ シュナン・ブラン2017 750ml ¥3,300(税抜)

昔の南アフリカワインへのオマージュを込めて造られ、6つの花崗岩土壌の畑のシュナン・ブラン100%使用。ローストしたクルミのニュアンスや白桃などの果実味が楽しめるセカンド・ブランド。

<アルヘイト・ヴィンヤーズ>フロッサム&ジェットサム スタルワート サンソ― 2016 750ml ¥3,000(税抜)

古くには造り手のまかないワインとして活躍していた花崗岩土壌のサンソ―100%使用し、小樽発酵熟成。チャーミングなベリーとフレッシュハーブのようなすがすがしさがあり、低めの温度で楽しみたいですね。

新しいラインナップもぜひお試しくださいませ!

tana

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です