【1月18日のお知らせ】スコットランド産サイダー、シスリー・クロス始めます。

サイダー棚に新アイテム増えます!
皆さん、スコットランドといえば、ウィスキーのイメージ強いと思いますが、今日ご紹介するのはスコットランド産サイダー(リンゴ酒)です!

Exif_JPEG_PICTURE

<シスリー・クロス・サイダー>
ガラス細工と彫刻を専門とするサイダー好きのピーター・スチュワート氏とその親友で果樹園オーナーのイアン・レニー氏が、サイダー好きな情熱だけでスコットランド初のクラフトサイダーメーカーを創りたいという不可能と思われていることをどうやったら可能に変えられるかという挑戦で、2008年にスコットランド南東部の港町ダンバーにクラフトサイダーメーカーを設立。スコットランド産リンゴとイチゴを使用し、シャンパーニュ酵母にて発酵、6か月の熟成を施した意欲的な8種類のサイダーを造りだしています。

今日ご紹介するのは、こちらの2種。
(写真右) トラディショナル・サイダー 330ml ¥470(税抜き)
スタンダードのトラディショナルは、フレッシュで軽やかながらもスコットランド産ならではの完熟度も見せ、スターターに最適なみずみずしさを持つセミドライなスタイル。

(写真左)ウィスキー・カスク・サイダー 330ml ¥510(税抜き)
スペイサイドのグレンマレイ蒸留所のシングルモルトの樽を使用し、6か月熟成させているため、リンゴのアロマと共に鼻腔からほんのりとウィスキーのニュアンスが感じ取れるミディアムドライなサイダー。ウィスキー好きな方にお勧めしたいサイダー。

今日から棚に並んでおりますので、ぜひ新しいアイテムお試しくださいね!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です