【4月9日のお知らせ】イギリス、ドーセット州のファーリー・エステイト輸入開始です。

この春からいろいろと輸入も新しいものを始めていく予定です。
サイダーだけでなく、ワインも新しいイングリッシュスパークリングハウスとお付き合いすることになりました。

実は2013年に訪問しており、生産者とは知り合いだったのですが、今回ご縁があり弊社で輸入を手掛けることになりました。
その名もFURLEIGH ESTATE(ファーリー・エステイト)

レベッカ・ハンスフォードは、統計解析会社を営んでいましたが、生まれ故郷であるイギリス、ドーセット州の実家が酪農を営んでいた場所にてワイン造りをしたいという思いで、その会社を売却し、夫のイアン・エドワーズと 2005 年に土地を買い取り、ワイ ナリーを設立。同時に葡萄の植樹を開始し、現在 34ha を所有。夫のイアン・エドワーズは、イギリスで唯一ワイン醸造が学べる ブライトン大学の分校であるプランプトン・カリッジにてワイン学を修了し、ワールドクラスレベルのスパークリングを生み出すた めにフランス、エペルネにあるシャンパンメゾンから手ほどきを受け、現在も年数回足を運び、研究に余念がありません。2009 年にファーストヴィンテージをリリースして以来、コンペティションで受賞回数を増やし続けています。 2012 年に醸造家イアン・エドワーズは UK ワインメイカー・オブ・ザ・イヤーに選出されました。 またファーリー・エステイトに隣接する畑は1976 年パリスの審判を仕掛けたスティーブン・スパリエ氏が所有しており、情報交換 も行っています。 英国のワイン評論家マシュー・ジュークス氏が選ぶイギリスの飲むべきトップワイナリーにも選出。

<ファーリー・エステイト>クラシック・キュヴェ 2014 750ml \5,500(税抜き)

シャルドネ 40%、ピノ・ノワール 30%、ピノ・ムニエ 30%使用。
手摘みにて収穫後全房圧搾し、7 か月後にティラージュし、瓶内 2 次発酵にて 18 か月間熟成。 淡いレモンイエロー色に熟したレモンや林檎の花のようなアロマが感じられ、きめ細やかな泡が立ち上ります。 シチリアレモンやグレープフルーツのような熟度の高く濃いフレッシュな果実味にしぼりたてレモンのようなキレのある酸が感じられる辛口スパークリング。

<ファーリー・エステイト>ロゼ・ブリュットNV  750ml ¥6,200(税抜き)

ピノ・ノワール 46%、シャルドネ 40%、ピノ・ムニエ 14%使用。 手摘みにて収穫後全房圧搾し、7 か月後にティラージュ時少しだけピノ・ノワールの赤ワインを加えて、瓶内 2 次 発酵にて 18 か月間熟成。 ストロベリーやローズヒップの赤いベリー系のアロマとブリオッシュとレッドペッパーのようなニュアンスも感じられ、 クランベリーやレッドカラント、アプリコットのような果実味にきめ細やかな泡がキレのある酸を押し上げていく辛口ロゼスパークリング。

イギリス南東部のスパークリングが最初に評価されてから20年ほどたち、イギリスにおけるスパークリングワイン生産量は7割を占めるほどに大きな産業に成長してきました。
ぜひ南東部以外の素晴らしい品質を誇るファーリー・エステイトの実力をお試しくださいね!
近々カウンターで楽しんでいただける企画考えたいと思います!

tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です