【4月24日のお知らせ】フランス、アルデンヌ地方シードル・ウィニャック入荷!

今日はフランスのシードル、新アイテム入荷のご紹介です。実はこのシードル、3月のFoodexで試飲して気に入っていたものです。
やっと入荷となりました!

Exif_JPEG_PICTURE

<シードル・ウィニャック>
ベル・エポックの時代、フランス、アルデンヌ地方は果樹園であふれており、ウィニャコート侯爵の末娘がアルデンヌの森を遊び場にして大変気に入っていました。戦争など激動の歴史の流れを経て、現在ウィニャコート侯爵の末娘の子孫が、彼女が好きだったあの時代のアルデンヌの姿を取り戻そうと当時造られていたシードルの伝統も復活させました。

(左)ロゼ(ル・グーピル)NV 330ml ¥650(税抜き)
狐(ル・グルピル)のラベルのロゼは、88%の天然リンゴ果汁に12%天然ブドウ果汁を加えて造られたシードルで、赤系ベリーのニュアンスを感じる軽やかな中辛口。
(右)シードル・ナチュレル(ル・リエーヴル)330ml ¥650(税抜き)
野兎(ル・リエーヴル)のラベルのシードルは、100%天然リンゴ果汁から造られており、爽やかでフレッシュなリンゴの果実味にほんのり甘みを感じる柔らかい中辛口。

なんかちょっと優しい気分になりたいなと思うときに味わうとじんわりと聞いてきそうなシードルです。
ぜひ新作をお試し下さいね!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です