【6月14日のお知らせ】アメリカのハードサイダーの販売開始、レヴェレンド・ナッツ入荷!

先週、アメリカ、オレゴン州ポートランドのハードサイダー、レヴェレンド・ナッツの生産者が来日しているというので、会いに行って参りました。

元々プログラマーだったナット・ウエスト氏(写真右)が友人の裏庭に植えてあるリンゴでお菓子など作ってもまだリンゴがたくさんあるということで、サイダー作ったらいいのではないかと思いついたのが2004年のこと。
それからリンゴの歴史も含め、ひたすら研究を重ね、オリジナルのハードサイダーが出来上がり、人気を博す今も挑戦は続いていて、アメリカらしい新しいコンビネーションのハードサイダーを生産しています。
基本は林檎を他から購入して醸造を手掛けているので、様々な品種のリンゴを用いています。日本のフジを使用してるものもあり、酵母はビール酵母や日本酒酵母などをしようして、アロマティックに仕上げるのがナット流です。

今回入荷は一番スタンダードのリバイバル・ハード・サイダー。

Exif_JPEG_PICTURE

<レヴェレンド・ナッツ>リバイバル・ハード・サイダー 355ml ¥500(税抜き)
ワシントン州のリンゴ数種類にメキシコ産ミチオアカンのピロンチージョのサトウキビの水分蒸発させた濃厚な果汁を用いて、2種類の酵母を使用し発酵させています。焼きリンゴのカラメル添えみたいなリッチな甘みある果実味が特徴のミディアムハードサイダー。

Exif_JPEG_PICTURE

<レヴェレンド・ナッツ>ヴィヴァ・ラ・パイナップル ハード・サイダー 355ml ¥540(税抜き)
オレゴン州とワシントン州のリンゴを使用し、発酵後パイナップル果汁添加し、シナモンやクローヴなどのスパイスもアクセントに加えている中甘口ハード・サイダー。ナット氏とパイナップルもリンゴの仲間だろ?パイン+アップルなんだからと話しながらこれを飲んでいた時に思い出したのが、ピコ太郎のPPAP…です。

普段イギリス産サイダーの輸入をする私としては本当に興味深いアメリカハードサイダーです!

話は変わり、先日今年も東京シードルコレクション2019が東京ビックサイトにて開催とお知らせしましたが、当店にて現金でのお支払いのみになりますが、紙チケットも販売始めました!記念にチケット残しておきたいという方ございましたら、ぜひ紙チケット入手されてくださいませ。

この夏もどんどん新しいサイダー増やしていきますので、ご期待くださいね!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です