【6月17日のお知らせ】豪州マクラレンヴェイル、バトル・オブ・ボスワーズの甘美なワイン入荷!

甘口ワインラインナップがずいぶん同じだったなと気づいて、久しぶりに新アイテム入荷です!

甘口ワインファンの皆様、お待たせしましたー。

Exif_JPEG_PICTURE

<バトル・オブ・ボスワーズ>クラレンス・スティッキー・セミヨン 2017 375ml ¥2,080(税抜き)

バトル・オブ・ボスワースは「単一畑」「オーガニック栽培」を基本としワインを作る家族経営のワイナリーとして南オーストラリア・マクラーレンヴェイル地区に2001 年、ジョック・ボスワースとルイーズ・ヘムスレイ・スミスが設立。
ジョックが葡萄畑でオーガニックの原理に関与することになったのは、常日頃畑で使用されていた増加する農薬の使用量に違和感を覚え、昔ながらの農業を行うことはマクラレンヴェイルの気候風土において全く実現可能ということを実践して証明しています。
ワイナリー名は自分の名前に由来する1485年のボスワーズの戦いから用いています。

このクラレンス、スティッキー・セミヨン 2017はフランス、ボルドーの貴腐ワインと同様に100%貴腐菌をつけたセミヨンを使用。カリンやマーマレードジャムのようなねっとりとした甘みも持ちながらフレッシュさとキレイな酸がバランスをとっている美しいデザートワインです。

甘口ファンの皆さん、新作お見逃しなく!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です