【9月5日のお知らせ】長野、佐久穂町よりりんごやSUDAのシードルとリキュール入荷!

今月はお知らせも多く、そして新入荷もどんどん届いており、滞っているのはブログへの投稿だけかもしれません…。
今日も店舗営業しておりますので、長野より新しく取り扱うシードルをご紹介します!

長野東部佐久郡佐久穂町にて3代続く須田農園が標高900mの高原でりんごとプルーンを有機肥料と減農薬栽培で生産。長野県が指定する、たい肥等を使った土づくりと化学肥料・化学合成農薬の使用量を低減させる基準をクリアし、エコファーマー認定生産者となっている。
3代目の須田治男氏はソムリエだった経験を活かし、シードルを瓶内2次発酵にて造るだけではなく、地元の酒蔵とコラボして、
プルーンとりんごのリキュールと造り始めるなど、これからの期待の星の1生産者です。

Exif_JPEG_PICTURE

写真右より

<りんごやSUDA > サクホ・テロワール・ポム・ドゥ・ムース・シードル・ブリュット2018 750ml ¥2,500(税抜き)
2018年12月収穫したリンゴ(紅玉27%、サンフジ23%、名月14%、シナノゴールド13%、シナノドルチェ4%、すわっこ4%、グラニースミス3%、以下2%ずつシナノホッペ、シナノスイート、秋映、ゴールデンラセット、ブラムリー、コックスオレンジピピン)を東御のヴィラデストワイナリーにてノルマンディー産プレス機でプレスし、低温発酵後、酵母とリキュールを添加し、4か月瓶内2次発酵。非常にきめ細やかな泡とフレッシュながらいろんなリンゴをブレンドしてるため、複雑味も感じられ、白ワイン的なニュアンスも感じられる辛口。生産本数813本。

<りんごやSUDA>プルーンとりんごのリキュール 720ml ¥1,850(税抜き)
ローブドサージュンとサマーキュートのプルーンを黒沢酒造の純米酒に8か月漬け込み、プルーンを遠心分離機にかけ、果肉を日本酒に戻します。その後紅玉、シナノスイート&秋映のリンゴ果汁を加えて、濃厚なリキュールに爽やかな酸をリンゴの柔らかな甘みが加わる優しいリキュールに仕上げられています。飲み方はキンキンに冷やしてストレートかこれからの時期はホットもおすすめ。
生産本数560本。

だんだんシードル棚がにぎやかになってきましたよ!
これからの季節ますますおいしさ増すシードルですから、ぜひお試しくださいませ!
tana

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です