【7月24日のお知らせ】マルク・テンペただいま充実中です!

新型コロナウイルスに関する東京アラートは解除されましたが、色々と考慮し、本日は12-19時にて営業します。月曜、火曜、水曜、土曜日の12-20時にて、木曜と金曜は12-19時にて営業します。
来週以降も様子見て、変更があるかもしれませんので、ご利用の際はご確認いただけると幸いです。

さて、昨日は年一度のお楽しみ、マルク・テンペ アリアンス2017をご紹介しましたが、今日も同時入荷してきたマルク・テンペご紹介します。輸入元さんによれば、2018は収量増えたので、生産本数もぐっと増えるとのこと。2017年までは収量少ない故、本数が少ないのでご理解いただけると幸いです。

Exif_JPEG_PICTURE

(写真左)<ドメーヌ・マルク・テンペ>リースリング・ツェレンベルグ2017 750ml¥3,800(税抜き)
マルク・テンペがアルザス地方でビオディナミ栽培のツェレンベルグ村の平均樹齢40年リースリングを100%使用し、大樽にて24か月シュールリー熟成したもの。黄桃のコンポートの様な果実味に綺麗なミネラルと柔らかい酸が広がり優しく心地良い余韻を味わえます。
(白・辛口)

(写真右)<ドメーヌ・マルク・テンペ>ゲヴュルツトラミネール・ツェレンベルグ2017 750ml  ¥4,300(税抜き)

マルク・テンペがアルザス地方でビオディナミ栽培したツェレンベルグ村の低収量のゲヴュルツトラミネールを使用し、大樽で24か月熟成。蜜やマンゴー、白桃にパイナップルの濃密なアロマが官能的に迫り、南国系の爽やかな甘みと乳酸の柔らかな味わい。

(白・中辛口)
暑くなってきたので、テンペのような柔らかな甘みがあるワインで疲れとってくださいね。
tana

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です