【9月9日のお知らせ】花巻のクラフトシードルのファーストヴィンテージの実力は?

今日も新入荷で入ってきている日本のクラフトシードル、それも2019年に立ち上げたばかりの新しいワイナリー、アールペイザンワイナリーが挑んだファーストヴィンテージの意欲的なシードルをご紹介します!

Exif_JPEG_PICTURE

<アールペイザンワイナリー> ポム・エグル 2019 375ml ¥1,200(税抜き)
岩手県花巻市にクラフトワイン・シードル特区第1号ワイナリーとして2019年創業。所有する約2haのリンゴ農園のリンゴだけを用いて、シードルを生産。ゴールデンルセットやシセル・ジャージーなどのサイダーアップルも植樹しており、これからが楽しみな生産者。このポム・エグルは紅玉を100%使用し、タンクにて発酵。非常に透明感があり、紅玉のきれいな酸とすっきりしたアフターが心地よい食事向けの1本。
(発泡・辛口)

ファーストヴィンテージの実力の高さには唸りましたよ。非常に清潔感ある出来は、まだ暑さが続く今日この頃にもピッタリです。
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です