【9月15日のお知らせ】南アフリカ、パイオニアが造る最高峰のピノ・ノワール!

先月も長い夏休み明けからイベント続きでどうも店内と私の頭の中がバタバタしておりました…。やっと落ち着きを取り戻してきたので、新着ワインもどんどんご紹介していきたいと思います!

今日は以前マイ南アフリカブームが来た時に入れ込んだガブリエルスクルーフでしたが、醸造を手掛けていたあのピーター・アラン・フィンレイソン氏本人のワイナリーのクリスタルムが当店にもやってきましたよ!

Exif_JPEG_PICTURE

<クリスタルム>ピーター・マックス・ピノ・ノワール 2019 750ml ¥4,000(税抜き)
ヘルマナス地方、へメル・アン・アード・リッジに2007年設立の家族経営の蔵元。当主ピーター・アラン・フィンレイソン氏は3代目で、先代がシャルドネとピノ・ノワールを植樹した先駆者。初ヴィンテージの際にブドウを提供してくれたピーターとマックスの名前を命名。現在は違う生産者のブドウを用いているが、哲学はそのまま。2つの畑のピノ・ノワール100%使用し、樽にて11~16か月熟成。イチゴやラズベリーなど豊かな果実味を後押しするような美しい酸が調和。
(赤・フルボディ)

ピノ・ノワールご紹介したの久しぶりかも!ワクワクしちゃいますよね!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です