【1月26日のお知らせ】アメリカのピノ・ノワールはオレゴンだけじゃない!ワシントンの実力!

シードルご紹介が続いたので、今日は久しぶりにワインのご紹介します。
アメリカでピノ・ノワールというと、カリフォルニアやオレゴンを思い浮かべがちかなと思うのですが、何と!ワシントンでこのクオリティでこの値段を実現という素晴らしいピノ・ノワールをあの鬼才チャールズ・スミスが生み出したので、ご紹介します。

Exif_JPEG_PICTURE

<チャールズ・スミス・ワインズ>ピノ・ノワール・ゴールデン・ウエスト・ヴィンヤード 2018 750ml ¥3,900(税抜き)

アメリカ、ワシントン州の奇才、チャールズ・スミスがゴールデン・ウエスト・ヴィンヤードにて手ごろなピノ・ノワールを造り出そうと北緯47度のフレンチマン・ヒルズにある畑のピノ・ノワールを使用。野生苺のようなアロマにきめ細かいながらもしっかりと感じるタンニンはニュー・クラシックなスタイル。
(赤・ミディアムボディ)

チャールズ・スミスの幅広い活躍の実力をぜひ試してみてくださいね。
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です