【6月7日のお知らせ】群馬県沼田のフキワレシードルリーからプレミアムシードル誕生!

winestyles
【6月7日のお知らせ】群馬県沼田のフキワレシードルリーからプレミアムシードル誕生! はコメントを受け付けていません

弊社が輸入するイギリス産サイダーでもお世話になっている神田のバー、エクリプス・ファーストの店主藤井さんがとうとう実家のある群馬県沼田市にてシードル造りを始めました!
シードルの本も出している、まさにシードル王子が造るプレミアムシードルの誕生にどんなシードル造られるのか首を長くして楽しみにしておりました。

実は6月3日のワールドサイダーデーで一足先に試飲したのですが、目を見張る素晴らしい出来栄えで、プレミアムシードルの時代の始まりを予感させてくれるものでした。
今日は当店に入荷した2種類をご紹介します!

Exif_JPEG_PICTURE

Fukiware Cidrerieとは…前述の群馬県沼田市出身のエクリプス・ファースト藤井さんが毎年沼田産のリンゴを使用し委託醸造をしていく中で、実家のお父様が農業をしていた畑を再起させようという強い意志の下に2020年6月に醸造会社を設立し、年間6900L生産予定というガレージシードルリー。今後も色々なタイプのシードルを造っていくとのこと。

<Fukiware Cidrerie> 沼田アップル シードル 2020 アンセストラル 375ml 1,540円(税込み)
ふじ、はるか、ぐんま名月使用。ステンレスタンク発酵し、低温殺菌後、澱とともに約2か月熟成。やんわりとしたリンゴの甘みが波のように追いかけて広がります。
(発泡・ミディアムスイート)

<Fukiware Cidrerie> 沼田アップル シードル 2020 ペティアンドライ 375ml 1,540円(税込み)
ふじ、はるか、ぐんま名月使用。ステンレスタンク発酵し、低温でコントロールし、澱とともにゆっくりとタンクで熟成させ、軽くフィルター後瓶詰。アロマはふじの蜜っぽさが ありつつも、ビターなタンニンが後に広がるしっかりボディ。
(発泡・辛口)

全然キャラクターが違う2種類なので、ぜひ飲み比べてみていただきたいプレミアムシードルです。表ラベルが同じなので、裏でどちらか要判断です!
tana