【7月1日のお知らせ】飲食店様向けにサイダーキーケグ販売開始 1年中いつでも美味しいサイダーをキーケグで。

winestyles
【7月1日のお知らせ】飲食店様向けにサイダーキーケグ販売開始 1年中いつでも美味しいサイダーをキーケグで。 はコメントを受け付けていません

2015年よりイギリスからサイダーを輸入卸小売販売してきましたが、この度飲食店様向けの商材をリリースすることにいたしました。
本日は以下プレスリリースを掲載しますので、ご覧いただけると幸いです。

東京都台東区に実店舗を構え、イギリスよりリンゴのお酒、サイダーの輸入を手掛ける株式会社ワイン・スタイルズが、リンゴで皆様を幸せにするというコンセプトのもと、この度飲食店様向けにサイダーの更なる普及活動の1つとして「1年中いつでも美味しいキーケグ詰めのドラフトサイダーが購入できる店」をご提案致します。

この度、キーケグの国内ディストリビューターであるCRAFT DRINKSと業務提携をし、特約店としてキーケグ詰めのドラフトサイダーの販売を共に行うこととなりました。2021年7月1日より販売開始致します。

■キーケグとは、最新技術を使って作られたPET素材の樽生用容器のことです。

このキーケグ容器の特徴は大きく下記の3つです。

  • 劣化しにくい
  • 返却不要・リサイクル可能な素材
  • 丈夫で軽い
  • 容器内で二次発酵が可能

キーケグは充填された液体が空気・ガスに一切触れない特殊な構造になっており、酸化にも強く、充填当初のフレッシュな状態を長く保ちます。サーバーに繋いでからも劣化しにくく、3〜4週間は利用できると言われているのでロスなく最後までご利用頂けます。また、使い終わったら内部のガスを抜いて潰し、店舗で処分可能なので回収・返却の手間もありません。耐久性に優れ、容器自体も約1kgと軽いのでハンドリングも楽。シードルを含む果実酒に関しては無発泡のものをそのままに出すことも出来、その上この容器内部で二次発酵が可能という優れものです。

なお、一般的なビールサーバーに接続可能ですが、専用のディスペンスヘッド(カプラー)が必要なのでご留意くださいませ。

■持続可能な世界を実現するための導入を始めませんか?

SDGsの目標が掲げられて、企業や個人がコロナ禍でも模索を続けながらも色々な試みが行われております。そもそもリンゴのお酒、サイダー自体のリンゴの栽培から醸造、瓶詰までのサイクルを考えると非常にエコ・フレンドリーな飲料です。では、そのお酒の保存する容器もそのサイクルに入れてみてはどうだろうかと思ったところから、このプロジェクトは始まりました。ボトルサイダーとは一味違うフレッシュさもキーケグ詰めサイダーの魅力の1つです。

■注文方法
基本的にCRAFT DRINKSの完全登録制業務用専門ショップより会員登録の上、ご注文をお願い致します。CRAFT DRINKSでは専用ディスペンスヘッド(カプラー)も取り扱っております。 http://shop.craftdrinks.jp/

当店のHPページにもキーケグページを作成しましたので、あわせてご覧いただけますようお願い致します。

飲食店様たちの夏の目玉商品になれますように!
tana