【7月21日のお知らせ】スコッチウィスキー樽で熟成した濃厚なシャルドネは猛暑に負けない強さ!

winestyles
【7月21日のお知らせ】スコッチウィスキー樽で熟成した濃厚なシャルドネは猛暑に負けない強さ! はコメントを受け付けていません

本日も通常営業しておりますので、ご利用くださいませ。
また、東京オリンピック開催に伴い交通規制により配送遅延しているので、通販サイトのご注文の配送希望日時は伺えませんのでご理解の上ご注文願います。

さて、以前カリフォルニアのバーボン樽で熟成したカベルネ・ソーヴィニョンが非常に人気だったので、今回は同じワイナリーのスコッチウィスキー樽で熟成したシャルドネをご紹介したいと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

< デリカート・ファミリー・ヴィンヤーズ>ナーリー・ヘッド1924 スコッチ・バレル・シャルドネ 2018 750ml ¥2,530(税込み)
インデリカート家が3代に渡り銘醸地ロダイにてサステーナブル農法に取り組み、ワイン造りを実践。ナーリー・ヘッドは禁酒法時代に造られたワインへのオマージュシリーズ。シャルドネ100%使用し、タンクで熟成後スコッチ樽にて60日熟成。熟したパイナップルの果実味にトフィのような風味が感じられます。
(白・辛口)

かなりこってりです…この猛暑くらい強いです…それでもお好きな方は思いのほかいるんじゃないかと思って仕入れました!
tana