【7月28日のお知らせ】これぞ近未来のワイン、ローラン・ポンソ!

winestyles
【7月28日のお知らせ】これぞ近未来のワイン、ローラン・ポンソ! はコメントを受け付けていません

本日も通常営業しておりますので、ご利用くださいませ。
さて、今日は新着ブルゴーニュの中から、いたずらっ子のような意欲的なワイン届きましたので、ご紹介したいと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

(写真左から)
<ローラン・ポンソ>ブルゴーニュ・ブラン・キュヴェ・デュ・パルス・ネージュ 2018 750ml 6,600円(税込み)
ローラン・ポンソ氏が2017年ドメーヌ・ポンソを離れ、立ち上げたネゴシアン。ドメーヌ時から所有していた畑や信頼置ける生産者より購入したブドウで醸造。新樽は一切使用せず、SO2添加も最低限。キュヴェ名はインスピレーションで、白は花の名前がつけられている。シャルドネ100%使用。
(白・辛口

<ローラン・ポンソ>ムルソー・キュヴェ・デュ・パンドレア2018 750ml 13,200円(税込み)
樽は一切使用せず、SO2添加も最低限。キュヴェ名はインスピレーションで、白は花の名前がつけられている。シャルドネ100%使用。
(白・辛口)

<ローラン・ポンソ>ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・デ・ププリエール2018 750ml 6,600円(税込み)
新樽は一切使用せず、SO2添加も最低限。キュヴェ名はインスピレーションで、赤は木の名前がつけられている。ピノ・ノワール100%使用。

ローランは先入観を持たずに、各飲み手に印象を創ってほしいとワインのコメントを自らしないというので、今回は習ってコメントなしにしました!
tana