伝統の熟成ピノ・ノワールの真価を感じて下さい!!

フランスフランス、ブルゴーニュから伝統的な造りの本物ピノ・ノワールぶどうが入荷しました。

クラシックな造りを頑なに守るショレイ・レ・ボーヌの造り手フランソワ・ゲ

現在は7代目の御大おじいちゃんのムッシュ・ゲが職人の仕事を見せている。

流行のスタイルではなく、ブルゴーニュ本来の姿を彼のワインは教えてくれます。

オランダとイギリスしか輸出していなかった幻の造り手が少しだけ日本に入ってきています。

フランソワ・ゲのワインは、「タンニン」「パワフル」「凝縮感」が、渾然と主張しているワイン。

そこに清涼感のあるさわやかな酸味があとから追いかけてきます。

7世代続く伝統のマセラシオン・ショー、製法を聞くと顔を真っ赤にして、諭すような説明が延々と続きます。

詳しくは「秘密」とのことで多くは語りませんが、教科書に書いてある製法とは別物のようです。

これは職人の仕事で、他言できないということです。

今回は熟成を感じられる2004年の赤ワイン赤ワインが入荷しました。

Wine Stylesのブログ

サヴィニィ・レ・ボーヌ 2004

<フランソワ・ゲ>

\4,815(税込・750ml)


程よい熟成感で柔らかなチェリーなど果実と紅茶、枯葉、野ばらなどの薫りに細かいタンニンと酸がアクセントで混ざり合う地味深い味わい。

繊細さと複雑さ、旨味が魅力的なスタイルの一本です。

こういうワイン赤ワインを年末にまったりとゆっくり楽しみたいですね。

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

ブログでご紹介したワインや食材、続々更新中!

9月より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選ワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です