ローヌのスタンダードは秋・冬の定番アイテムです!

ご紹介しております、フランス直輸入のローヌワイン、

ドメーヌ・モンマルテルドメーヌ・グランド・ベレーヌ。

今日はスタンダードの赤ワイン赤ワインをご紹介いたします。

典型的なローヌブレンドで樽を使わなく、この地の気候や土壌、つまりテロワールを見事に表現した一本です。

ボルドー、ブルゴーニュとはまた違うローヌの魅力を楽しめます。

豊かな果実味とスパイシーなニュアンスでいろんな食事と合わせてみて下さい!!

Wine Stylesのブログ
コート・デュ・ローヌ・ルージュ 2011

<ドメーヌ・モンマルテル>

¥2,100(税込・750ml)

ビオロジック栽培のグルナッシュとシラー、カリニャンを使用しステンレスタンクとイノックスを判断して使用し良い年だけ造られる一本。

完熟したベリーのアロマとスパイス、黒オリーヴのアロマ満載、きめ細やかなタンニンも感じられる。

コストパフォーマンスの良さが光ります。

~造り手について~

『若きヴィニュロンの情熱とビオへの哲学がローヌの地の新たな可能性を開花』

コート・デュ・ローヌ地方南部オランジュから北東に40kmほどの位置にあるヴィサン村とチュレット村にカーヴを構え、1919年に戦争帰りの曾祖父ラウルが始めて、現在まで5代続くドメーヌ・モンマルテル。

2002年より現在34歳の若き当主ダミアン・マレ氏がドメーヌを引き継ぎ、2006年に曾祖父から母方の従弟に継承されていたドメーヌ・グランド・ベレーヌの畑を全部買い取り、現在は全部で85haを所有。

ドメーヌ・グランド・ベレーヌはこのエリアでは最も早くからビオロジック栽培を実践しており、1990年にAB証明を取得しています。

ダミアン・マレ氏は他のドメーヌでの経験はありませんが、独学にて「ビオ」について学び、引き継いだドメーヌ・モンマルテルにおいてもビオロジック栽培を実践し、2007年に同じくAB証明を取得しています。

また、ドメーヌ・モンマルテル所有のヴィサン村の一部のシラーに関しては、ヴィンテージにもよりますが、E.ギガル社に葡萄を販売したりすることもあります。

毎年いろんなことを試験的に試みているとのことなので、若き醸造家の野望はこれから開花していきそうで、目が離せません。

白葡萄は主にヴィオニエ、グルナッシュ・ブラン、ルーサンヌ、マルサンヌを栽培。

黒葡萄は、シラー、グルナッシュ、カリニャン、メルロ、サンソーそしてグルナッシュとカベルネ・ソーヴィニョンの交配品種で樹齢2年のマルスランを栽培。

大体が樹齢30~40年だが一部のシラーとグルナッシュは樹齢50年を超えるものがあります。

Ogaメガネ


ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!
2013ヌーヴォーもご好評予約受付中!


ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です