ローヌの個性が爆発!

本日、台風の影響で営業時間が変更、遅れる恐れがございます。


午後にはこちらは天気が回復すると思われますので20時まで営業いたします。


ご迷惑をおかけいたしますがご了承くださいませ。


宜しくお願い致します。

さて、ご紹介しております、ワイン・スタイルズ赤ワイン直輸入のローヌワイン。

今日は上級キュヴェもご紹介いたします。

ドメーヌ・グランド・ベレーヌの所有するヴァルレア村の区画から造るヴィラージュものの赤ワイン

AOCコート・デュ・ローヌの格上ワインでドローム Drome 、ヴォークリューズ Vaucluse 、ガール Gard 、アルデッシュ Ardeche の4県90コミューンからなる指定諸地域がコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュというアペラシオンとなります。

なかでも、ローヌ南部地区の特定原産地 Les Crus に近接する18のコミューンは、コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュの後に自らのコミューン名を付する権利があり、一段上のヴィラージュ+村名ワインとして認識されています。

AOCコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ+村名ワインは赤、白、ロゼを産出しますが、造り出されるワインのタイプはバラエティーに富んでいて、軽くてフルーティーなものから重厚で長熟なものまで実にさまざまです。

小石が多くより乾燥した土壌のローヌ河右岸のワインは軽く、石灰粘土質土壌の左岸は重く、またその北方ではグルナッシュ以上にシラーが主張したタイプのワインになるとされています。2005年、シニャルグ、マッシフ・ドゥショー、ピュイメラ、プラン・ド・デューの4つが、コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ+村名ワインに昇格しました。

Wine Stylesのブログ
コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・

ヴァルレア 2010

<ドメーヌ・グランド・ベレーヌ>

¥2,520(税込・750ml)

ビオロジック栽培のシラー80%にグルナッシュ20%をイノックスで1年熟成赤ワイン

凝縮したブラックベリーのアロマとスパイス、豊富なタンニンの複雑な味わい。

今年のワイン専門誌ラ・ルヴュ・デュ・ヴァンので20€以下で買えるお勧めワインの代表として表紙も飾ったキュヴェ!!

ゆっくり時間をかけて楽しんでもらいたい一本です。

~造り手について~

【DOMAINE GRANDE BELLANE】

『若きヴィニュロンの情熱とビオへの哲学がローヌの地の新たな可能性を開花』

コート・デュ・ローヌ地方南部オランジュから北東に40kmほどの位置にあるヴィサン村とチュレット村にカーヴを構え、1919年に戦争帰りの曾祖父ラウルが始めて、現在まで5代続くドメーヌ・モンマルテル。

2002年より現在34歳の若き当主ダミアン・マレ氏がドメーヌを引き継ぎ、2006年に曾祖父から母方の従弟に継承されていたドメーヌ・グランド・ベレーヌの畑を全部買い取り、現在は全部で85haを所有。

ドメーヌ・グランド・ベレーヌはこのエリアでは最も早くからビオロジック栽培を実践しており、1990年にAB証明を取得しています。

ダミアン・マレ氏は他のドメーヌでの経験はありませんが、独学にて「ビオ」について学び、引き継いだドメーヌ・モンマルテルにおいてもビオロジック栽培を実践し、2007年に同じくAB証明を取得しています。

また、ドメーヌ・モンマルテル所有のヴィサン村の一部のシラーに関しては、ヴィンテージにもよりますが、E.ギガル社に葡萄を販売したりすることもあります。

毎年いろんなことを試験的に試みているとのことなので、若き醸造家の野望はこれから開花していきそうで、目が離せません。

白葡萄は主にヴィオニエ、グルナッシュ・ブラン、ルーサンヌ、マルサンヌを栽培。

黒葡萄は、シラー、グルナッシュ、カリニャン、メルロ、サンソーそしてグルナッシュとカベルネ・ソーヴィニョンの交配品種で樹齢2年のマルスランを栽培。

大体が樹齢30~40年だが一部のシラーとグルナッシュは樹齢50年を超えるものがあります。


Ogaメガネ


ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!
2013ヌーヴォーもご好評予約受付中!


ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です