サン・ジョセフの若木のシラーはお買い得です。

ローヌの名生産者アラン・パレがAOCサン・ジョセフの若木のシラーを使った赤ワイン赤ワインが入荷しています。

アペラシオンはコート・デュ・ローヌに格下げしていますがコストパフォーマンスは抜群です。

Wine Stylesのブログ
コート・デュ・ローヌ・ルージュ

ヴァルヴィニエール 2011

<アラン・パレ>

¥2215(税込・750ml)

サン・ジョセフの星アラン・パレが本来サン・ジョセフ・ルージュになる若木の有機栽培のシラーを100%用いて造った赤ワイン赤ワイン

フレンチオーク40%、ステンレスタンク60%にて6~10か月間熟成。

ブルーベリーなどの豊富で広がる果実味や鉄、バラ、スパイスと細かいタンニンとエレガントな酸がバランスの良い味わい。

シラーの個性もバッチリで開くのも早いので気軽に楽しめます。

直ぐ楽しむにはデキャンタージュをしてゆっくり変化を感じながら召し上がってみて下さい!!

~造り手について~

1973年よりワインを造り始めるサン・ジョセフの星。フランスの権威あるワイン・ガイド、アシェットにおいて常に高く評価され世界のワイン・コンクールでは数々の賞を受賞するまさにスター。彼の創り出すワインは、香り、味わい、内容が飛びぬけて素晴らしいです。一押しのお薦めです。

フランス3ツ星レストラン、アラン・デュカスや2ツ星の「ル・ピラミッド」でも彼のワインを使用しております。ナチュラルで素晴らしくおいしいワインを造ります。価格的にも信じられない品質を誇ります。

"すばらしいワインを造るには大きくなってはならない"と語るアランの姿に彼の謙虚で強い誇りと、フランス文化を代表するワインの造り手であるという信念が感じられます。彼の手のひらは、ワインと土の色で青くなっています。洗ってもおちないこの紫こそ、本物のヴィニュロンであることの証です。


ヴィエンヌの北、ローヌ左岸の畑。この地域はガリア時代、紀元前300年前よりすばらしいテロワールの畑だと知られていた。この畑は、山の中腹にあるため到達困難により、いつのまにか廃れて、木々が生い茂っていました。アラン・パレの息子、アントニー・パレは、樹木で生い茂った木々、頑固な岩をダイナマイトで爆破。ブドウ畑によみがえらせました。

ヴィエンヌの北、ローヌ左岸の畑。この地域はガリア時代、紀元前300年前よりすばらしいテロワールの畑だと知られていた。この畑は、山の中腹にあるため到達困難により、いつのまにか廃れて、木々が生い茂っていました。アラン・パレの息子、アントニー・パレは、樹木で生い茂った木々、頑固な岩をダイナマイトで爆破。ブドウ畑によみがえらせました。


父アラン・パレが、コンドリューの土地を切り開いた時は、あいつはうさぎと一緒にのたれ死ぬ、とうわさされましたが、息子までもがある意味ワインに関して頑固な変人。おかげで親子そろって、お嫁さんに逃げられ、弟の経営するホテル・レストランの一室に仮住まいしています。しかし、粘土質土壌に鉄が多く含まれ、一目見ただけでも細かい鉄粉が見えるほどのテロワールから素晴らしいワインを造り続けています。


Ogaメガネ


ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!



ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。

http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=560

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です