リベラ・デル・ドゥエロの実力!

今やスペインスペイン最高の銘醸地として名を馳せる、

『リベラ・デル・ドゥエロ』 。

新しく生まれ来るワイナリーもその土地のポテンシャルから一様に高品質。

今回、特に上質でコストパフォーマンスに優れる注目の一本が入荷しました!!



リベラ・デル・ドゥエロ

ヴィリャ・カンパ・デル・マルケス 2012

〈セパス・イ・ボデガス〉

¥2,415(税込・750ml)

元ソムリエールのマイテ・ヘイホ女史が造る赤ワイン赤ワイン

厳選されたビオロジックのぶどうテンプラニーリョ100%をフレンチオークとアメリカンオークを併用し6か月間熟成。

ブラックベリーなど果実味たっぷりにバニラが絡まったモダンな一本です赤ワイン

~造り手について~

米国の主要ワイン専門誌ワイン・エンスージアストで『最高のワイン生産地』に選ばれたリベラ・デル・ドゥエロは、今やクオリティの産地として名声を確立したスペインの重要産地である。

ドゥエロ河の河岸に沿って東西に長く伸びるこのD.O.では、季節間だけでなく昼夜を比べても非常に大きな寒暖差、雨がほとんど降らない乾燥した気候、年間2,400時間という恵まれた日照量など、品質の高いテンプラニーリョを育む条件が揃っている。

スペインを代表するワインガイド、ギア・ペニン2012年度版によると、掲載ワインの32%を90点以上のものが占め、それとほぼ同数の『素晴らしいワインの予備軍』が控えている。

「止まるところを知らない」―同誌がこのアペラシオンを表現した言葉通り、リベラ・デル・ドゥエロは目をみはるばかりの躍進をみせている。

その一方、評判と注目度が高まるのに比例して次々と新しいワイナリーが生まれ、地価も高騰した。

トロやシガレスなど、同じくテンプラニーリョを主体とした周辺産地と比べ、『クオリティ』と『手頃な価格』を高いレベルで両立させたワインを探すことが難しい産地となったが、このふたつの条件を満たし、なおかつ料理の相性を考えたガストロノミーという視点でも満足させてくれる価値ある生産者が、セパス・イ・ボデガスである。

設立者のマイテ・ヘイホはリベラ・デル・ドゥエロのすぐ近くにある町で生まれ育ち、スペインで初めてワイナリーを設立したソムリエである。

レストラン業界での経歴は20年を超え、リベラ・デル・ドゥエロの近隣都市バリャドリッドに構えるミシュラン星付きレストランでは、10年以上もワイン庫のディレクターを務めた。

彼女が最初のワインを手がけたのは1992年。

ソムリエとしてワインと料理とのマリアージュや顧客の好みを探る内、次第にハウスワインとして提供したいワインを自分で造りたいと強く思うようになった結果である。

その後、1996年に故郷のリベラ・デル・ドゥエロでソムリエが理想とするワインを体現すべく、本格的にワイン造りを開始した。

畑はピニェル・デ・アリバとラ・オラに合計30ha所有する。ブドウの樹齢は55-70年と高く、全て昔ながらの株仕立てでビオロジックでの栽培が行われている。

このD.O.の代表的生産者、ベガ・シシリアやフィンカ・ビリャクレセスが所有するドゥエロ河沿いの畑は砂質主体となるのに対し、河岸からやや離れた彼女の畑は海抜がより高く土壌は石灰質が主体となるため、また違った魅力を備えたリベラ・デル・ドゥエロとなる。

クオリティとテロワールの表現を確かなものにするため、マイテは畑から瓶詰めに至るまで全ての面を自分でコントロールすることを信条としており、ワインにはこの所有畑のブドウのみが使われる。

彼女のワインの面白い点は、同じ畑から2種類のまったく異なるワインを世に送り出していることだ。

ひとつは模範的なリベラ・デル・ドゥエロとなるビリャカンパ・デル・マルケス、そしてもうひとつはスペインでも類を見ないスパニッシュオークのバリックのみで熟成させた『スペイン100%』となるアコンティアである。タンニン量がアメリカンオークよりも多く、フレンチオークよりも少ないというスパニッシュオークの特性により、ワインは果実感が尊重され、香り高さが引き出される。ちなみに、スパニッシュオークは生産量が少ないため、この種のバリックだけで熟成させたワインは現在のところこのアコンティアしか存在しない。

「どんな時にも、どんな人にもクオリティのワインを」を目標に掲げた彼女のワインは、今やサラカインやラモン・フレイシャなどのミシュラン星付きレストランの他、マドリードの様々な著名レストランに採用されている。ソムリエとして第一線で活躍してきた彼女だからこそ実現できた、飲み手の気持ちを掴むガストロノミーのワインである。

現在ではリベラ・デル・ドゥエロだけではなく、同じくカスティーリャ・イ・レオン州の代表的D.O.であるトロでもワインを手掛けており、スペインで最も有名な闘牛士のひとり、フランシスコ・リベラ・オルドニェスとともにリバ・イ・ベライテを立ち上げ、モダンなレストランを併設したホテルも運営するなど総合的にガストロノミーを探求している。

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。

http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です