ワラワラのトップのカベルネも凄い!

先日、ナパ教科書『テキストブック』赤ワインをご紹介いたしましたが、それと比肩する赤ワインが入荷!

こちらはアメリカワシントン州を代表するワラワラからのカベルネです赤ワイン

正にワールドクラス地球の一本、試さずにはいられませんね!!


コロンビア・ヴァレー・

カベルネ・ソーヴィニョン・

アーティスト・シリーズ 2011

〈ウッドワード・キャニオン〉

¥5,500(税抜き・750ml)

カベルネ・ソーヴィニョン83%、カベルネ・フラン7%、シラー7%、プティ・ヴェルド2%にメルロ1%をブレンド。

ブラックフルーツ、カシスのアロマと見事に融和したベーキングスパイス、熟したオリーブとタイムの魅惑的で複雑な香り。

一体化したタンニンがテキスチャーを高めてバランスをとった複雑でコクが深く非常に長いフィニッシュの赤ワイン。

カリフォルニアならば倍の価格でもおかしくない一本です!

~造り手について~

ワイナリー・オーナーで、ワインメーカーのRick Small (リック・スモール)の家族は3世代に亘り現在Woodward Canyon (ウッドワード・キャニオン)の葡萄畑がある場所で農業を営んできました。

彼は1970年代後半この場所に葡萄畑を拓き、1981年にレオネッティに続いてワラワラ地区で2番目となるワイナリーをオープンしました。

リック・スモールはこの地に深く根ざし、ワールドクラスのファインワインづくりに生涯を捧げてきた一握りの長老の一人です。

彼は今でも業界のパイオニアとしてバルベーラやドルチェットといったイタリア品種に挑戦しています。ウッドワード・キャニオンのワインには彼が仕事に捧げる情熱と厳しさ-葡萄樹からボトルまですべての段階を自身の目で確かめる-が表われています。

葡萄畑でのキャヌピーマネジメント、灌漑方法からワイナリーでの樽づくりのためのオーク材の自然乾燥まで、ワインづくりのあらゆる過程で一切の努力を惜みません。

彼のワインに対するヴィジョンは絶えず量よりも質で、彼に長年与えられてきたワシントンの最優秀ワインメーカーの1人であるという評価はその証しといえます。

ウッドワード・キャニオンのワインは一切清澄剤やフィルターを使用しいで丹精込めてつくられます。

リック・スモールのこの地方のテロワールに関する深い知識と、品質に対する情熱はいつでもグラスでお試しいただけます。

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。

http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です