稀少なシャルドネ

コート・ド・ニュイ地区といえばやはり赤ワインのイメージですよね。
ミュジニィ・ブランを除けば、マルサネ、モレ、ヴージョと銘醸ワインはコート・ド・ボーヌ村に比べて僅かしかない印象でしょうか。

しかし、ワイン・スタイルズではニュイ・サン・ジョルジュの南のコルゴロアン村のトップの蔵元、いや、ブルゴーニュ全体でも最高峰の造り手であるジル・ジュルダンを取り扱っております!そして、ここの白の上級キュヴェは別格の旨さなんです。

コルゴロアン村はコート・ド・ニュイ・ヴィラージュとしか名乗れない事がおかしいのですが、一飲の価値があります。

小さな蔵元、コルゴロアン村、そしてニュイ地区の白と珍しい
組み合わせですが、その味わいは王道以上。
本当は皆様にお試しいただきたいのですが限定数しか入荷しておりませんのであしからず。

Exif_JPEG_PICTURE

コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・ブラン 2011
<ジル・ジュルダン>
750ml ¥4,400(税抜)

このキュヴェはジル・ジュルダンがブルゴーニュのコート・ドニュイのコルゴロアン村で造る白ワイン。

5年前に区画を購入し、2008年からシャルドネ100%で造り始めたもので生産量は僅か1500本のみ。

2011年は天候も良く濃いめのイエローの輝く色調に桃のコンポートのようなアロマに蜜っぱさ、硬質なミネラルと良質な酸が感じられ、濃厚な果実味の中にほんのりバニラが溶け合うフィネス溢れる上質な一本です。

Oga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です