シャンパーニュを彷彿!?素晴らしいジュラのクレマン!

フランスのジュラ地方といえば地場品種サヴァニャンを用いた黄色ワイン、ヴァン・ジョーヌが有名。

ジュラはブルゴーニュと同緯度で黄金丘陵のごく近くの隠れた銘醸地です。

良い意味でクセのある個性的な味わいに魅了されると他地域のワインは飲めなくなってしまう程です。

ブルゴーニュに引けを取らないシャルドネも生産されており、エレガントなものも実は多く存在します。

今回はシャルドネ100%を用いてシャンパーニュ方式で造ったスパークリングワイン、それも優良年2009年のヴィンテージ・クレマンが入荷!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

クレマン・デュ・ジュラ・ブリュット・ミレジメ 2009
<ドメーヌ・グラン>
750ml  ¥3,300(税抜)

老舗蔵元の現オーナー、エマニュエル・グランがリュット・レゾネ栽培で造られた厳選シャルドネのみで造ったクレマン。

柑橘系の爽やかさ、青リンゴやアプリコットの活き活きとした味わいにブリオッシュを思わせる深いイーストの香りが加わって極上の辛口スパークリングになっています。

某大手シャンパーニュをはるかに凌駕する味わいです!

Oga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です