括目してエチケット(ラベル)をご覧ください!

珍しいミュスカ(マスカット系の白葡萄)の辛口ワインです!
フランス、アルザス地方の上質で美味しい白ワインの御紹介なんですが、どうしてもエチケットに目が行ってしまいがちな一本。

官能的なラベルが描かれておりますので味もきっとそれを想起させてくれると思います。

ラベル買いでなくなってしまいそうな予感ですが、奇才が造る素晴らしい白ワインですので味も是非試してくださいね。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

アルザス・キュヴェ・エロティック・ミュスカ 2013
<リーフレ・ランドマン>
750ml  ¥3,600(税抜)
https://winestyles.jp/onlineshop/seppi-landmanndomaine-liefle-landmann/alsace-cuvee-erotique-muscat-2013/

このワインはセピ・ランドマンがミュスカで造る白ワイン。
彼はアルザスの鬼才・変人・天才・・・・と言われ、しっかりとした味わいが特徴のセピ・ランドマンと、芳しい香りとまろやかな味わいが世界のアルザス・ラヴァーを魅了する。
後継ぎがおらず、名生産者であるドメーヌ・リーフレが買い取り、共に生産することになりました。
素晴らしいタッグとしてジョセフ・リーフレの個性が合わさった名前も新たにドメーヌ・リーフレ・ランドマンがスタート。
かつてセピ・ランドマンがクレマンで使用した伝説的なラベルのキュヴェ・エロティックがスティルワインで登場!
そのラベルに目を奪われがちですが素晴らしい味わいにすぐに心奪われます。
白い花のアロマにパッションフルーツのような甘酸っぱさ、そしてシャープな酸も感じられ、残糖2g/ℓでビターさが残るエレガントな辛口。
(白・辛口)

Oga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です