黒いワイン、カオール。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

フランス、南西地方で「黒いワイン」で有名なカオール。
マルベックを用い、グラスの向こう側が見えない位に濃厚なワインからブラックワインと別名が付いています。

産地もボルドーに近くマルベックも元々はボルドー原産の黒葡萄ですし、その他にっくで力強いスタイルは共通のものも感じられます。

しかし同価格帯なら圧倒的にコストパフォーマンスに優れているのがカオールです。

スタンダードラインのクラスならすぐ飲めるものもあります。

カオール・トラディション 2011
〈ドメーヌ・フルニエ〉
750ml  ¥2,000(税抜き)
フランス南西地方で天才パスカル・フェラージュを醸造家として招き入れたドメーヌ・フルニエが造る赤。
完熟したマルベックを100%使用したモダンカオールはブラックベリーにチョコレートやシナモン、黒コショウなど濃密で複雑な香りで魅了してくれる。
非常にコストパフォーマンスに優れた銘酒。

ようやくしっかりした赤ワインの季節がきましたよ!
その先駆けにぜひこの一本をどうぞ。

Oga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です