秋こそ極上シラーを呑む。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

フランス最高のシラーを産みだす銘釀地ローヌ。

濃厚なシラーのイメージは強くリッチな果実味と強固なタンニン、スパイスやガリーグ、時には動物香…、といったものですが、このシラーは少し違います!

年間生産僅か6000本のこの稀少な一本は次元の違うエレガントさを誇ります。
滑らかなタンニン、果実の中に見え隠れする官能的なアロマと舌触り。
複雑で長いアフターの中のバランス感はフィネス溢れるワンランク上の味わい。
美しいローヌのシラー(ローマン・シラー)をこの秋に体感してください!

サン・ジョセフ・420Nuits 2012
〈アラン・パレ〉
750ml  ¥5,800(税抜き)

父アランと息子のアントニー親子がローヌ地方で造る赤ワインで、フランスの3つ星“アラン・デュカス”2つ星“ピラミッド”でも使用され、毎年高い評価を受けています。
ピノ・ノワールの原種、ローマン・シラーの特別な古木『セリーヌ』からの葡萄(有機栽培)を用いた特別キュヴェ。
420の夜の名のキュヴェはその日数の間、樽で寝かせた一本。
熟成に使用する樽は10年かけて納得の行く造り手を見つけ、クオリティーとエレガンスさを表現するのに最適の樽。
シラーとピノ・ノワールの美点が見事に詰まった味わいはエレガントの極致。是非、貴方の舌でお試しを!

Oga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です