ボルゲリの地の今。

イタリアワインが世界的注目を浴びた90年代。
特にトスカーナ州のワインはその品質の高さでムーヴメントにもなりました。
そのかつてのスーパータスカン(スーパー・トスカーナ)の一大中心地となった注目の産地ボルゲリ。
ブームは一段落を迎えた今こそ淘汰され洗練されたものが残り進化を遂げています。

その代表的なレ・マッキオーレの早飲みスタイルのボルゲリ・ロッソの最新ヴィンテージが入荷しました。
ボルゲリの地のポテンシャルを存分に発揮した濃密な赤ワインです。!

ボルゲリ・ロッソ 2013
〈レ・マッキオーレ〉
750ml  ¥3,200(税抜き)

レ・マッキオーレのボルゲリ・ロッソはメルロ50%にカベルネ・フラン30%、シラー20%で造られるトスカーナの赤ワイン。
タンニンも豊かでブルーベリーやカシスリキュールの濃密なアロマとウイキョウのアロマが心地良く香るフレッシュでエレガントさも持ち合わせる一本。

濃厚なスーパータスカンとは一味違うエレガントな酸の広がりはブルゴーニュ好きにも満足していただける素晴らしい味わいです。

Oga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です