2013NOUVEAU (ヌーボー)予約開始します!

毎年のことですが、1年は本当に早いです!今年もこの時期が到来しますよ!!!


今年のボージョレ地区の解禁日は11月21日(木)です。

ヌーヴォといえば、ボージョレ地区が有名ですが、ヌーヴォ(新酒)は各地で造られていますよ。

今年もワイン・スタイルズでは、人気の3つの違う地域の4人の造り手からヌーヴォを取り寄せます!

また、今年は日本のワイナリーの新酒も扱いますよー!

今年も通販サイトでもご予約できるようにしておりますので、ぜひご予約くださいね!

*お支払いやご配送については下記の注意書合わせてお読み願います。

1.VdTフランス・ヌーヴォ2013 <ラ・グランド・コリーヌ>

赤・白ともに1本 ¥2665(税込) 各36本限定
赤 http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=563

白 http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=436

Wine Stylesのブログ

毎年大好評でワイン・スタイルズの扱うヌーヴォーの中では人気No.1ローヌ地方で日本人醸造家大岡弘武さんが造る赤と白のヌーヴォ。

醸造から瓶詰まで亜硫酸無添加で造られ、簡単なろ過しか行わないので、見た目は濁っているのが特長です。
白はシャルドネ主体(予定)で造られ、コルクの代わりに王冠を使用しています。赤は、メルロ主体(予定)にて造られ、キャップシュールはついておりません。

*ラベルは2012年のものです。

大岡さんより皆様へ (インポーターさん資料抜粋)


「冬と春は雨が多く、気温がとても低かったことが特徴です。
近所のお年寄りに話を伺ったのですが、これほど雨が多くて寒さが続く状況は記憶にないほどだそうです。 

そのため発芽は三週間ほど遅れてスタートし、その後の気温も低かったことから極めてゆっくりした成長になりました。
幸いなことに開花時期から天候は回復しており、病気も少なく順調にきています。

加えて7月に入ってからは暑い日々が続き、一転して猛暑となっております。
今では最初の三週間の遅れを取り戻しつつあるくらいで、このまま暑く乾燥した日が続くと思われ、きっと良い年になるでしょう。

今年は、新しい醸造場を一新した最初のヴィンテージです。
作業がし易いので収穫を心待ちにしています。
皆さんのご期待にお応えできますよう頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。

                               2013年7月吉日         大岡 弘武」

2.ミュスカデ・プリムール 2013<ドメーヌ・ランドロン>

白 1本 ¥2700(税込) 12本限定

http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=564

Wine Stylesのブログ

ロワール地方ミュスカデ地区で無農薬栽培を実践し、最高の葡萄を造り出す為、土造りに全身全霊を傾注する生産者ジョセフ・ランドロン。従来のミュスカデ種のイメージを覆したランドロンのワインは、ミネラル感、酸味や果実味の美しいバランスは新酒にも見事に表現されています。

*今年からオオカミのかわいいラベルに変わります!

4.ボージョレ・ヌーヴォー2013<ジャン・フォイヤール>

赤 1本 ¥3150(税込) 12本限定 *11月21日解禁日

http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=565

Wine Stylesのブログ

ボージョレ地区のビオロジック栽培のニュー・スターであるジャン・
フォワヤールは今、注目株の1人。低温マセラシオンを長く施す彼のスタイルは
ナチュラルなアロマが芳しい艶のあるスタイル。上品でバランスの良い味わいは
誰もが納得の素晴らしい出来映えを誇ります。

4.ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール2013<フレデリック・コサール>

赤 1本 ¥3300(税込) 12本限定 *11月21日解禁日

 http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=438


Wine Stylesのブログ
ボージョレ地区南にあるシャトー・デュ・モンソーのモノポール畑、
レ・ラパンをニコラ・テスタールが畑&醸造の管理、フレデリック・コサールがコンサルタントを手掛けます。ビオロジック栽培の樹齢
60100年のガメイを用い、SO2無添加、コラージュ、フィルター、シャプタリゼーションなしで限りなく自然にやさしく造られます。

*ラベルは2009年のものです。


樹齢100年を超す葡萄の植え替えを今年から行うとのことで、ラパン以外の区画のブドウとブレンドすることになりますので、モノポールではなくなります。


インポーターさんの情報によれば、ニコラはラパン以外にも、まわりにラパンと同じ土壌のヴィラージュ畑をいくつか持っているので、今年はラパンとその畑のブドウとのアッサンブラージュでヌーボーをつくる予定だ。ワインの品質については、心配はしないでほしい。今のところブドウは病気ひとつなく健全な状態にあるし、房もたくさんある! たとえ2012年同様に試練の年でも、必ず美味しいワインに仕上げるよう全力をつくすつもりだ!
(6月26日訪問)


お問い合わせ&ご予約は,

通販サイト、電話&FAX:03-3837-1313 または

Email:info@winestyles.jp
にて承ります。

*注意点

通販サイトでのクレジット決済をお選びいただくお客様は、申し込みと同時に決済となりますが、商品のお届けは解禁日の11月21日以降になります。


また、銀行振込決済ご希望のお客様は、解禁日にお届けする都合上、11月18日までにお振込願いいたします。

ご理解頂けますよう宜しくお願いいたします。


毎年恒例ですが、ボージョレの解禁日に合わせてスペシャル・テイスティングも開催予定!

こちらもぜひお楽しみに!


別ブログにて日本のヌーヴォー取扱いのご紹介いたします!

ご期待くださいませ!

ペンギンtana

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評販売中!

2013NOUVEAU (ヌーヴォー)のご予約開始しました!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
新企画、「ワインと世界旅行、毎月厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!

*ラベルは2006年のものです。


インポーターさんからの情報によれば、今年は寒かったので開花こそ遅れたけれども、昨年の少ない収量の反動もあり、たくさん房をつけているとのことです。ただ、収穫は少し遅くなりそうなので、醸造にどれくらい時間がかけられるかが勝負どころとのこと。(7月1日訪問)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です