ボージョレ、育成状況

ワイン・スタイルズ赤ワインでも、もう間もなく(ヌーヴォー)赤ワイン白ワイン

ご予約案内を差し上げます!!

今年はどんな出来か気になるところですねー!!

2014年のボージョレ赤ワインの葡萄の育成状況が届いています。

ボージョレワイン委員会によると2014年は素晴らしいヴィンテージの兆候だそうです。


ボージョレにおける全ての要素が良いサインを示している。


畑の衛生状態は申し分なく、天候状態も良好。


1月から3月は温暖で日照量も非常に多く、発芽時期も比較的早かった(4月2日前後)。


4月から6月も、非常に熱い天候が続いた(1960年以来この時期にしては最も暑い年の一つ)


開花は6月2日前後に始まり完璧な状態が続いている。


気温が高かったことにより、開花時期は特に短く(ここ最近の平均は10日間だったのに対し、およそ7日間)、6月9日前後には終了した。


このところ(7月初旬)、早い区画では結実が既に始まっている。


この理想的な天候条件が良い収穫を予想させる。


ボージョレでは、成熟具合に基づいて段階的に収穫を行っている。


今後週数間の内に各区画の成熟状態が確認できるだろう。


8月の初めからボージョレ全体の内230の区画では1週間に2回の頻度で成熟した葡萄ぶどうを摘み取る作業が始まる。


収穫を待ち、重要な情報を得たところで2014年ヴィンテージのより的確な特徴が把握できるだろう。

とのことですので、今のところ完璧!

例年よりも複雑で果実味たっぷりのヌーヴォーが楽しめそうな予感ですよ!!

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
大好評、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です