ニューイヤーカード

寒い日が続いていますね~
ポリープもやっと完治したので、ますます赤ワインが手放せない毎日を送っているtanaです。

先月はお付き合いしているドメーヌから届いたクリスマスカードをご紹介しましたが、年も明けたので、ニューイヤーカードでお返事をもらいました!
ちなみにフランスでは、クリスマスカードももちろん送りますが、1月中に新年の挨拶を済ませればいいとのことなので、ニューイヤーカードの人も多いとのこと。

SBSH00081

まずは、ブルゴーニュのHERVE MURATさんです。

ブルゴーニュには日本人も多く住んでいるので、どなたかに教えていただいたのだとは思いますが、日本語で「あけましておめでとう」は、心優しい気持ちがとてもよく伝わるし、何といっても意味がはっきりとわかるので嬉しいですね~

それから、シャンパーニュのTHIERRY BLONDELさんからは、畑の写真が送られてきました。
SBSH00071

この冬のヨーロッパは大寒波で、大雪のため、電車が不通になったり、死者がでたりと大変なようですが、北緯49度に位置するシャンパーニュ地方も例外ではなさそうです。
シャンパーニュは、シベリア高気圧の影響を受ける為、北風が強くふきつけ、年間平均気温10.5℃と元来冷涼な気候となっているので、雪は毎年降りますけれど。

このような厳しい気候に左右されても、素晴らしいワインたちが毎年生み出されていることは、ひとえに生産者の努力の賜物ですね

Merci Beaucoup!!
tana

P.S.今週末はマリアージュ・テイスティングです!外も店内も寒いですが、負けずに一緒にマリアージュをゆっくりと楽しみましょう!ご来店お待ちしております(*’-‘*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です