Foodex Japan 2010

SBSH00631
プロフェショナルのための飲食に関する展示会では、日本1番の大きさを誇るといってもいいFOODEX JAPANが幕張メッセで今年も開催されているので、早速行って参りました。

「アジア最大級の食品・飲料専門展示会」と称しているだけあって、駅に到着した時点でその賑わいが想像できました。

お付き合いのあるスペイン・インポーターさんからボデガの人が来ていますよ~とご連絡いただいておりましたので、広い会場内を歩き疲れる前にお会いしてきました

P1010358

←左の男性は、Bodegas Ochoaのセールス・マネジャであるパブロさんです。ワイン・スタイルズでワインだけはなじみがありますよね。

「日本人はさ、すぐに写真撮りたがるよね~」といわれつつも、一緒に撮影していただきました。Gracias!

今回は時間がないけど、次回来日の際は、ワイン・スタイルズに来てくださると約束をしましたので、皆様ご期待くださいね

ゴールデンウィーク明けに入荷予定の新しいキュヴェを2種類飲ませていただきましたが、柔らかい果実味でしなやかなボディを持つテンプラニーリョで、お値段も手ごろでしたので、ワイン・スタイルズでも扱いたいなと思わせてくれました。
エチケットも撮影したと思っていたのですが、なぜか?ないので、入荷するまで皆様ご期待下さいね。

SBSH00641
次もスペインのボデガで、セントロ・エスパニョラスです。

日本のインポーターさんが取り扱っていないというシングルセパージュのワインを何種かためさせていただきました。
個人的には一番左の白のラベルのシラーが気に入りましたが、今現在、取り扱っているALLOZOのシリーズの方が、よりクラシックなスタイルですが、クオリティーも高いような感じがしました。

近年スペインでは、カベルネ、メルローやシラーをテンプラニーリョにブレンドし、成功を収めているボデガが増えているので、こちらも試しているのではないかと勝手に想像しました。

それにしても今日はよく試飲しました~
(吐器がないブースが多かったので、ほぼ全部ノドを通過しました。)

今日の成果は、今後店内の商品を見ていただくとわかるかと思います。

この春もワイン・スタイルズから目を離さないでくださいね
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です