頂き物です。

Wine Stylesのブログ
先日、大家さんに贅沢なキラキラお土産パウンドケーキ・プレーンを頂きました。

ハチ公渋谷区富ヶ谷にある天然酵母田舎パンクロワッサンのお店『ルヴァン』
さんのパン。

小田急線小田急1000形、代々木八幡駅からほど近い井の頭通り沿いの素敵なお店です。

このベルベデーレというパンパウンドケーキ・プレーン

ウィーンポーランドのベルベデーレ宮殿城に由来しているのかな

ノリ子「とんねるずのみなさんのおかげでした」保毛男ちゃんの新・食わず嫌い王決定戦カップのお土産で伊武雅刀さんが持ってきたお気に入りのパンだそう。

手に持つと想像以上に重いんです重り

ずっしりとした質感が感じられます。

Wine Stylesのブログ
断面包丁はカシューナッツどんぐりや胡桃くるみ、イチジクイチジクにレーズンぶどう等のドライフルーツがびっしり詰まっています。

重量感はこのせいかービックリ

生地が殆ど無い位ですもんねじっ

触感も良く引き締まった味わいでフルーツの凝縮した旨味とナッツ類の香ばしさが絶妙に溶けています。

玄米玄米に通じる滋味深い旨さがあります。

Wine Stylesのブログ
甘味が控えめで軽さもあってついつい食べ過ぎてしましそうになります顔^^

ワイン赤ワインとも合わせてみました。

Hautes Cotes de Nuits 2008 <Herve Murat>

ナッツやベリー系の香りがワインに良くマッチします。

彼のワインだと果実実もたっぷりの06年
の方がより濃厚で新樽比率も高い分より良いかもしれませんそうだ!

どうも御馳走様でしたぺこり

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ通販サイト始めました!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインも続々更新しています!!

ギフト仕様でのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

2010ヌーヴォーご予約受付中!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

3 Comments. Leave new

1 ■初めまして。。。
こんにちは!
この度はペタいただき、ありがとうございます。
『ルヴァン』の甲田さん…かなり有名な方です
よね。。。
私も最近ワインのいただきものを…。
デザートワインなのです。
私は甘いお酒が苦手でして(汗)大勢の時に
開けるしか…と考えあぐねております。
やはり甘いものと合わせて飲むのが良い
のでしょうか?
ちなみに…
セント.ヨハナー.アブタイ2006という銘柄です。

唐突に厚かましい質問をすみません。
もしよろしければ、アドバイスいただけます
でしょうか?
よろしくお願いいたします。<(_ _)>
http://ameblo.jp/mno1111/

返信
ワイン・スタイルズ
2010年9月27日 4:59 PM

2 ■コメントありがとうございます。
自分はパンは作らず専ら食べるだけです。

良いワインを頂いたんですね。

ラインヘッセンの良いグロスラーゲ、アプタイにもいろいろ種類ありますが、一番日本に出回っているP社のザンクト・ヨハナー・アプタイ・ベーレンアウスレーゼ表記でしたら貴腐ワインも入っていますね。

勿論、甘いものとは相性良いのですが、パンならアプリコット等のフルーツやや紅茶、蜂蜜を練り込んだもの(そこまで甘くなくとも)などとも良く合いますよ。

あと、生ハムやソーセージなど塩味のあるものともイケます。

又、それだけで極上のデザートとなるので冷やしてそのまま飲んで頂いてOKだと思います。

元々、極甘口のワインは量を飲むものではないので皆さんで少しずつ召し上がってみてはどうですか?

Oga
http://ameblo.jp/winestyles/

返信

3 ■Re:コメントありがとうございます。
>ワイン・スタイルズさん

早速のアドバイス…ありがとうございます。
おそらくおっしゃっていただいているワインの
ようです。
パンもアドバイスいただいた感じのものを
合わせて焼こうと思います。

ごもっとも…そうですね(;^_^A
みんなで少しずついただくとします!

ご丁寧にありがとうございました。<(_ _)>
http://ameblo.jp/mno1111/

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です