浅草酉の市に行ってきました。

Wine Stylesのブログ
昨年は、酉の市提灯が終わった後にお客様にお話を伺ったので、とっても残念に思っていましたサバトラ げんなり

というわけで、今年は、しっかりと日付をチェックし、自転車行って参りましたよ~

酉の市とは・・・(浅草・酉の市のHPより抜粋)

中国から伝わった十干十二支の考え方を、二つ合せたり一方だけを日時に当てはめたもので、年には酉年、月には酉の月、日には酉の日、時間に酉の刻(江戸時代まで)があります。

Wine Stylesのブログ

そして、酉の日は11月に限ることなく12日ごとに巡ってきます。「酉の市」は11月の酉の日に開かれるお祭りとして江戸時代から現在まで受け継がれているとのこと。

ちなみに今年は暦の巡りで一の酉が11月7日、二の酉が11月19日となり、両日とも大安という縁起の良い日程となりました。

夜につれて混みあうと聞いていたので、早い時間にと思い、15時ごろ出かけたのですが、早くも混んでいます!

入口まで行くのにも一苦労・・・ダッシュ

Wine Stylesのブログ

何とか潜入成功ハート

目的は、運を開いて福をかっこむという開運招福の守り熊手お守りを手に入れることです。

ただ、熊手を販売している熊手商が沢山あってどこで買ったらいいのやら悩みながら歩き随分時間が経ちました。

そんなことをいいつつも、威勢のいいおばさんに言い寄られ、何だかわからないうちに購入してしまいました。

最初なので一番小さいのを買いました。
Wine Stylesのブログ

せっかくお祭りで来たのに、熊手1つしか購入しないのももったいないと思い、この後も散策。

他にも縁起ものはないかなぁと思っていたら、おじさんに声をかけられ、つい試食角切り餅

江戸時代には黄金餅と言って大変人気があったらしいのですが、今では、それが変化し、切山椒を振りかけたのし餅が販売されているそうです。

これを食べると1年風邪をひかずに元気にいられるとかハッピー

Wine Stylesのブログ

色も縁起物らしく、ピンクグリーン、白、豆入りと4種類もあり、山椒の香りが華やかで甘さは控えめで食べやすいるん

食べず嫌いの私でもOKsao☆です。

ogaメガネへのお土産にも最適と思い、購入してみました。

でもお餅だからいっぱい食べるものではありませんね~

商売繁盛と健康をお祈りした1日でした!!7

来年はもう一回り大きな熊手買えますように・・・!!

ペンギンtana

ワイン・スタイルズ通販サイト始めました!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインも続々更新しています!!

ギフト仕様でのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です