sHwA Night 2010 featuring Winart に参加しました!

Wine Stylesのブログ
先日、シュワリスタ・ラウンジ
さんがワイン雑誌のワイナートさんと一緒に開催した
sHwA Night 2010 featuring Winart」
にご招待をいただいたので、行って参りました。

会場は、有明にある会員制ホテル、東京ベイコートクラブの24Fのマディソン・ラウンジです。

普段は足を踏み入れることのない領域なので、ドキドキしちゃいましたハート

この会は、シャンパーニュが大好き乾杯という方100名が集まったもので、この日だされたシャンパーニュは、全部で43種類。すごいですね~圧巻です。

Wine Stylesのブログ

なので、ウエルカムドリンクも4種類のシャンパーニュの中から好きなものを選べました。

私が最初に選んだのは、Taittinger Brut Reserve NVです。

シャルドネ40%にピノ・ノワール60%使用のこのキュヴェは、フレッシュな赤系果実のアロマに溢れ、泡は木目細やかでエレガントでした。

グラスの足には、グラスに注がれたシャンパーニュ名とセパージュが書いてある紙をつけてくれました。

飲めば飲むほど、この紙が沢山ついてくるので、皆さん1回ずつ飲み終わったらはずして、隠していましたよ。

私も恥ずかしいので、見習いました。

2杯めのウエルカムドリンク(2杯目もウエルカムというのかは疑問です)は、AYALA Brut Majeur NVです。こちらは、CH30%、PN45%、PM25%使用で、ドサージュが少なめなので、青リンゴのような果実味とシャープな酸が楽しめました。

Wine Stylesのブログ主催のシュワリスタ・ラウンジさんとワイナートの編集長のご挨拶が終わると、サブラージュ剣で会がはじまりました。

サブラージュ・・・18世紀末から19世紀初頭にかけて(フランスの英雄、ナポレオンの活躍した時代ですね)行われたのが始まりとのこと。

戦場で将校たちが士気を高めたり、勝利を祝う際、女性らしい曲線美をもつシャンパーニュのボトルを将校たちの剣でいかにして綺麗に切り落とすことが出来るかを競って楽しんだのがきっかけだそうですスパークリングワイン

まぁ、現在は、パーティーなどの際にパフォーマンスとして行われるくらいでしょうか。

サブラージュで盛り上がった後は、まず腹ごしらえです食器
Wine Stylesのブログ

空腹でシャンパーニュを沢山は飲めませんからね。

シェフがシャンパーニュに合うお料理を用意して下さいました。

ついつい取りすぎて、お皿が大変なことになってしまいました。

シャンパーニュ好きが集まっているということもあり、シャンパーニュは時間と共に下記の順番で供されました。

1.ノン・ヴィンテージ・シャンパーニュ

2.ヴィンテージ・シャンパーニュ

3.ロゼ・シャンパーニュ

4.ワイナート60号で掲載されているシャンパーニュ

5.プレスティージ・シャンパーニュ

自分の好きな銘柄やキュヴェが同じカテゴリーにあるとどれにしようか迷っちゃいますね。15分ほどの短時間で全部制覇するのは難しいですからねぇ。

Wine Stylesのブログ

ワイン・スタイルズ直輸入のシャンパーニュ・ボネ・ポンソン・ブリュット・ロゼ
は、3.ロゼ・シャンパーニュで堂々の登場を果たしましたよ。

私の隣で飲んでいらした方々もボネ・ポンソン・ロゼを試して下さっていたので結構嬉しかったですねぇ。

そういう私は、他の方にボネ・ポンソンを譲り、隣でニコラ・マイヤール・ブリュット・ロゼを2杯も飲んでおりました。

苺をかじったようなジューシーでフレッシュな果実味が楽しめました。

Wine Stylesのブログ

4&5は、シャンパーニュの本数も少ないので、最初に受付をしたときにくじ引きで飲むことが出来るアイテムが決まりました。

ちなみに私が引き当てたのは、

サロン 1997

アンリ・ジロー フュ・ド・シェーヌ ブリュット 2000

です。

個人的には、ブラン・ド・ブランが大好きなので、サロンの文字を見たときはラッキーピースと嬉しくなりました。

言うまでもありませんが、シャンパーニュ・サロンsalon(やっつけ)とは・・・

コート・デ・ブラン地区ル・メニル・シュール・オジェ村にあるメゾン。グランクリュ100%格付の畑のシャルドネのテート・ド・キュヴェ(ファースト・プレス)のみを使用し、10年間の熟成を経てリリースする、ヴィンテージのブラン・ド・ブランしか造らない拘りの超優良小規模メゾンです。

生産本数も少ないので、シャンパーニュ・ラヴァーの中でも垂涎の的ともいえる幻のシャンパーニュです。

昔の記憶をたどって1996年を飲んだ時と比べるとこの1997は、青リンゴにブリオッシュやアーモンドのアロマが感じられ、クリスプな酸は少し優しく、果実味も柔らかい女性的な印象を受けました。

やはり、飲み頃が到来するのは、まだまだ先のようですね。

となんだかんだで、受け取ったカードの数を数えてみると10杯シャンパン以上飲んだ模様。

あー、今日も飲みすぎです。困った困った。

でも、一足早いクリスマス・パーティークリスマスツリーのようで、仕事ということを忘れてしまい、とても楽しい時間を過ごしちゃいました。

シュワリスタ・ラウンジさんでは、WEBマガジンでシャンパーニュの様々な情報を提供されているので、シャンパーニュ好きな方はご覧になってみて下さいねキャンディーケーン

ペンギンtana

ワイン・スタイルズ通販サイト始めました!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインも続々更新しています!!

お歳暮、クリスマスラッピングのギフト仕様でのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

2 Comments. Leave new

1 ■いやはや
年末スケジュールでばたばたしてます…

今週末には行けるかな…

泡飲みたいっす!

返信
ワイン・スタイルズ
2010年12月13日 8:08 PM

2 ■Re:いやはや
>シノマンさん

前回リクエストいただいていたブルーピレニーズ入荷しております~

今週末はマリアージュだから奥様と来て下さると嬉しいです。
tana
http://ameblo.jp/winestyles/

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です