Vins et Voyages 世界を旅するワイン展@新宿伊勢丹

 先日営業の合間に(時間が空いたのもありますけど)、7日まで開催している 「世界を旅するワイン展」
を見てきました。

というのも、アメーバアメーバで知り合いになった目黒ワインクラブ
の北條さんがブースで働いていらっしゃるとTWITTERTwitterで知ったので。TWITTERって便利ですね~

Wine Stylesのブログ
こちらがイケメン北條さんです。

仕事中なのに邪魔して笑顔の写真まで催促して本当にすみませんでしたごめんなさい

彼が販売担当しているのは、なんとタイワインのサイアム・ワイナリーのモンスーン・ヴァリーのアイテム。

「え?タイってワイン造っているの?」

ベトナムは造っているの知っているし、飲んだことあったけど、うーんて味わいだったのを覚えていますけど。

勉強不足ですみません。

いただいたカタログより少し抜粋します。

北緯13度に位置するバンコクでも、温暖化の影響を受け、ワイン造りが進んでいるとのこと。まさに、ワイン・スタイルズが輸入しているイングリッシュワインたちと同じですね。

このサイアムワイナリーは、あのエナジードリンクで有名なレッドブル(私よくお世話になっております)の創業者の一族が1982年に創業し、バンコクの南西60kmのサムット・サコーンに自社畑があります。

他には契約農家からも葡萄を購入し、ワインを造っているとのこと。

さて、いろいろと試飲させてもらいました。Wine Stylesのブログ

食用の白ブドウ、マラガ・ブランとコロンバールをブレンドした、スタンダード・キュヴェのモンスーン・ヴァリー・ホワイトは柑橘系のアロマに酸もあり、あっさりとした味わいでした。

次にコロンバール100%を試飲。これにはびっくり。

しっかりと凝縮感もあり、林檎の蜜のような果実味と酸のバランスがいい!

これだけのしっかりとした果実味があれば、オーク樽20%使用もうなづけます。

赤は、食用品種のポックダムを使用したものやシラー、サンジョヴェーゼとブレンドしたものがありましたが、こちらは私にはふむふむといった感じでした。

全部試飲させていただいたけど、私の一押しは、コロンバール100%のモンスーン・ヴァレー・コロンバール2010かな。

お時間ある方は、よければ、いろんな国のワインを試飲できて購入できますので、いかれてみてはいかがでしょう?面白い発見があるかもしれないですよy’s

(これじゃなんだか伊勢丹さんの回し者みたいですねー違いますよ。できればうちのイングリッシュワインたちも入れてほしかったです。)

頑張って働いている北條さんのタイワインへも足運んでみてください。あ、ぜひワイン買ってあげてくださいね。

ペンギンtana


ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

新着ワイン、ブログでご紹介したワイン&食材も続々更新しています!!

ギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です