~ Wine Bar Bouteille の夕べ ①~

先日、ワイン・スタイルズワインともお付き合いの深い湯島のワインバー、

Bouteille(ブテイユ)さんにお邪魔しました。

シェフ&マダムでーと。、週末の忙しい時間帯にありがとうございました!!

Wine Stylesのブログ
tanaペンギンは何度かランチも伺っているのですが、私メガネは初来店なので非常に楽しみにしておりました。

入口直ぐの左側にウォークインセラーに早速入りましたが、これが楽しい。

ボトルに値段が書いてあり、客が自分でワインを選ぶシステムなので、ワイン好きにはたまりませんね。

という訳で案の定ワイン選択に時間がかかり(おそらく30分以上)、めでたくセラー滞在時間の最長記録を授与されました。



うざい客ですみません。

Wine Stylesのブログ
さて、ドラピエのシャンパーニュシャンパンで乾杯です。

スタンダードのカルト・ブランシュですが既にピノ香ムンムンです。

ピノ・ノワールのスペシャリストだけありますね。

シャンパーニュ南端オーブ県ウルヴィルの家族経営のNM。

門出のリキュールによるドサージュは25年ものを少量使いバランスを取ります。

フレッシュさと深みの両立した一本ですね。

Wine Stylesのブログ
アミューズはガランティーヌとマグロのタルタル。

風味豊かな素材に上品な味付けでシャンパーニュにもぴったり。

パンバケットも2種類付いて美味。Wine Stylesのブログ

次に、フランス産のホワイトアスパラ、生ハム、ポーチドエッグ添え。

Wine Stylesのブログ

アスパラの香り、生ハムの塩みとチーズの旨味、黄身の滑らかさが相まって至極の一皿です。



それにしてもブテイユさんは一皿のポーションが大きくてOgaメガネには嬉しい限り。

ここで、白ワインに移行します。

Wine Stylesのブログ

メオ・カミュゼのブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・クロ・サン・フィリベール 2009です。

これはモノポールの白ワイン白ワイン

彼の赤ワイン同様、たっぷりとした果実味がリッチでボリュームある味わい。

久々に味わいました。

なんといっても2009年はブルゴーニュのみならず超当たり年のヴィンテージ。



Wine Stylesのブログ
開けたてから非常に強く香ります。

樽香と馴染むまで少し時間がかかりましたが十分楽しめました。

2009年は噂に違わず凄そうですね。

これにはアンドゥイエットとパテ。

パテはガツンと、アンドゥイエットはふんわり優しくやわらかな味わいで皿の中にも対比があります。

肉の甘みが白ワインにぴったり合いました。

気になったのがサラダのドレッシング。美味すぎです。シェフ、レシピを教えてください!!

改めて料理とワインのマリアージュと言いますか、高次元の融合はレストランに必要な要素だと感じました。

良く有名シェフの(確かに料理は美味しいんですが)お店でワインに関して??という所が少なくありません。

そのくせしっかりサーヴィス料10%取られますからねー。

ワインと料理は切り離せないものですし、口に入れる嗜好性の高いワインはレストラン食事を特別な空間にしてくれます。

アルコールの苦手な方でもミネラルウォーターやジュース、カフェのこだわりを感じることはできますよね。

ワインを飲まないと楽しめないということではありません。飲む場合は料理と同レベルでの提供が欲しいなと。

ブテイユさんのようにシェフがソムリエで料理との兼ね合いを完璧に理解されており、奥様のホスピタリティを感じられる心地よいサーヴィスのお店は安心して素敵な時間を過ごせますね。

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!


新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新しています!!

ギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

2 Comments. Leave new

1 ■こんちは
ワインスタイルズの紹介で来ましたなんて言えばなんかサービスして貰えるのかな?

返信
ワイン・スタイルズ
2011年6月9日 12:28 PM

2 ■Re:こんちは
>シノマンさん
tanaの名前出していただけるとたぶん、シェフもマダムも「あーtanaさんね」とおっしゃって何か良くしてくださると思います。
*ただし人気店なので、要予約ですよ!
http://ameblo.jp/winestyles/

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です