御徒町の歩き方

ワイン・スタイルズワインは東京都台東区からワイン文化を発信できるよう努力しております。

良く、「お店はどこにあるの??」と聞かれることが多いのですが、その時は『御徒町』にあると言っています。

しかし、実は現在は『御徒町』という場所自体は存在しません。

1964年までは実在しておりましたが、現在はJRの御徒町駅と東京メトロ日比谷線の仲御徒町の駅名として残っています。

いわゆる通名なんですが、もちろん由来があります。

徒士(かち)は江戸幕府や諸藩所属する武士の事で、足軽と馬に乗る身分を持つ侍(士官)の間の下士官の事を指すとの事。

その後、『御徒』という名前も生まれ、彼らが長屋などに住んでいた地区だったそうです。

上野パンダ、浅草五重塔、秋葉原ミアリラ制服に挟まれた場所にあり、東京駅にも近い立地条件ですがこの辺りは戦争の空襲を逃れた家屋などもある下町なので懐かしい街並みが見られます。

浅草を抜けて墨田区押上も近いので東京スカイツリーSKY TREEも御近所。

見どころはアメヤ横丁という関東圏内の方ならご存知の商店街、上野松坂屋や量販店の多慶屋吉池などがあります。

上野広小路にも近いので鈴本演芸場お笑いを一席やどら焼ドラヤキで有名なうさぎやなどもあります。

最近はラーメンラーメンの激戦区ともなっていますし、昔から宝石ジュエル・auroraの問屋街としての一面も有名です。

近年、秋葉原の再開発の波が御徒町方面まで押し寄せ、伝統的な良さと新しい波の融合が街には見られるようになりました。

それがワイン・スタイルズも協賛で酸化させて頂いている『SPEAK EAST!』
にも繋がっていると思います。

そしてJR東日本都市開発が手掛ける『2k540』


これは高架線である秋葉原-御徒町駅のガード下に若いアルチザン(職人)達の店の集合したエリア。


『ニーケーゴーヨンマル』と読み、東京駅から2キロと540メートル離れた場所にあるからだそうです。


懐かしいものと新しいものとが混在した街である台東区、そして御徒町、是非遊びに来て下さい!!


そして、帰りにワイン・スタイルズワインに寄る事だけはお忘れの無いようにお願いしますおじぎ

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

8月10日~17日送料無料キャンペーン実施いたします!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新しています!!

ギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です