ブルゴーニュの2009年は…

先日、お付き合いのあるインポーターさんの試飲会ワインに行ってきました。

特にブルゴーニュワインに強い輸入業者でしたので、これからの赤ワインシーズンに向けての目ぼしい仕入れと、何かと期待値が高い2009年の指標を測るので楽しみにしていました。

Wine Stylesのブログ
少し遅れて行ったので会場はすごい混雑していて、なかなかテイスティングできません

更に、ブルゴーニュの赤とローヌの赤ワインが全部空いていて、次に開けるのは30分後とのことです。

ならばと気を取り直して、スパークリングと白ワインから試飲開始です。

ドラモットなどシャンパーニュも含め、レベルの高いものがあります。

さて、2009年ですが、完熟度も高く非常に秀逸なヴィンテージといえそうです。

パーカーもボルドー過去32年間で最高かもといっており、21銘柄に100点を付けたようです。

タンザーやなんかもブルゴーニュに軒並み高得点を付けています。

このように前評判は聞いていたので実際に自分の舌で確かめられると嬉しいものです。

白ワインは造り手により??というのもありましたが果実味の厚みや密度、酸とミネラルの量も高水準で長期熟成も期待できる反面、今開けても楽しめる稀有な印象です。

有名生産者のものがたくさんありましたが、ルフレーヴのレベルの高さはその中でも別格で際立っていました。

笑ってしまうほど美味かったです。

30分後にようやく赤赤ワインに移動しました。

ジュヴレやニュイ・サン・ジョルジュの一部のものは堅い印象が強かったのですが、モレやヴォーヌ・ロマネは流麗で芳醇、早くから楽しめるものが多かったです。

赤もあからさまに、??という生産者がいました。

ペンギンtanaとも話し合った時にやはり同じに感じていたようです。

逆に突出していたのがペロ・ミノ

かつての黒い濃縮とバニラの風貌は何処へ…。

エレガントで芳しい真のブルゴーニュをワインに映していました。

ワイン・スタイルズワインで扱いがあるエルヴェ・ミュラも2009年が入荷して見事にヴィンテージをワインに投影しています。

2009年は優良年で間違いないと思いますが、クラシックな堅さよりも豊かな果実の柔らかさが前面に出ており、長期熟成した後の姿も又興味深い所です。

造り手やテロワールを意識して選べば素晴らしい時間を共有できるヴィンテージといえそうです。

その他いくつかピックアップして楽しめる2009年のブルゴーニュが入荷しています。

気になる方はちょろっとogaメガネペンギンtanaに聞いてみてください!!

お勧めの一本をご提案いたします。

さて、ちょっとスパークリングワインシャンパンで気になっていたものがあったのでそれも入荷してみました。

Wine Stylesのブログ
シャサーニュの名手、アミオ・ギィのクレマンです。

シャルドネの白とピノ・ノワールからのロゼの2種。

蔵元の自家消費用程にしか造られない希少なものです。

さすがの葡萄品質から綺麗な泡に仕上げています。

残暑太陽の季節にピッタリの一本です。

どれも限定数ですのでお早めにどうぞ。

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

Nouveau 2011ご予約承り中!


新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新しています!!

ギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です